#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

転職したい!人気の職業を狙う?ホワイト企業を選ぶ?【仕事の探し方がわからない女性向け】

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事では、転職したいけれど仕事の探し方がわからない女性に向けてアドバイスしています。

ちなみに、20代〜40代の女性転職予備軍(転職したい女性たち)が今、密かに狙っている人気の仕事は、「事務系」「技術系」「販売・サービス系」です。

転職予備軍の女性たちが密かに狙っている人気の職業

事務系

事務系が常に人気を集める理由は、「デスクワークなので体力を使わなくていい」「未経験可の求人もある」「残業がほとんどなくプライベートと両立しやすい」ためです。

【関連記事】
【未経験可もある女性向けおすすめ事務職10選】再就職/転職してデスクワークの仕事に就くために有利な資格も紹介

 

技術系

最近じわじわと技術系の人気が上昇しています。

技術系に関しては、ITエンジニア(SE・プログラマー等も含む)やWebデザイナー/Webクリエイターなど、専門性が高いイメージが先行しているため、転職も難しいと考えてしまう人は少なくありません。

確かに経験者を優遇している求人が多いのは事実ですが、最近は未経験者でも積極的に採用している企業が増えてきました。

IT・Web業界では、入社後の研修体制が整えられている企業も増えており、異業種から未経験で挑戦したい・今から手に職をつけたい方にもチャンスがあるのが実態です。

【関連記事】
後悔しないWebデザイナー転職は会社の選び方で決まる!業界未経験者向け

(※販売・サービス系が人気な理由はこの先で解説しています)

 

転職の目的をはっきりさせる

人気の業種・職業・職種を選べば転職活動がうまくいくわけではありません。

なんとなく転職しようかな、みんな転職してるし私もそうしようかな、という気持ちで転職活動する人もいますが、目的なく人気の職業に手を出すのは賢明ではありません。

転職で人気のある業種・職業・職種は、それだけ「多くの人たちが選ぶ競争率の高い仕事」でもあります。求人倍率が高くなるため簡単に内定をもらえないことも多いのです。

人気の求人に一直線、ではなく、まず『転職の目的』をはっきりさせることが肝心です。「なぜ転職したいのか」「転職してどんな人間になりたいか」という軸を持つことから始めましょう。

軸が決まったら、次の3点に優先順位(重視する順番)をつけてみて下さい。

  1. 転職のしやすさ
  2. 年収の高さ
  3. ワークライフバランスの取りやすさ
ぴよお
決めた通りの優先順位を崩さずに求人を探す、あるいは、どれか一つに最重点を絞って求人を探すのも効果的ですよ。

 

①「転職のしやすさ」で探す

未経験可の求人も多いから転職しやすい

女性が転職しやすい業界・職業・職種としては、主に「福祉系(介護・保育)」「販売系(アパレル)」「サービス系(家事代行・生活支援)」などがあります。

そもそも求人が“かなり多い”こと、さらに未経験可の求人も“結構ある”ことから、転職しやすい状況(需要>供給)が続いていることは間違いありません。

 

福祉系(介護・保育)

とりわけ福祉系(介護・保育)は、経験者だけでなく未経験者を歓迎する求人が多いです。

保育士は国家資格が必要な仕事ですが、保育補助など資格がなくても大丈夫な求人も増えてきています。

福祉系の仕事は、日常生活の援助など“女性ならではの気配り”が活かせるケースも多いため、女性が転職しやすい業界・職業・職種として不動のポジションを維持しています。

正社員に限らず、派遣社員やパート・アルバイトの求人も多く、自分に合った理想の働き方がしやすいというメリットもありますよ。

 

販売系(アパレル)

販売系は、主にアパレルなど、接客業務中心の求人が多く、転職しやすい状況となっています。

アパレル業界では多くの職場で女性が活躍しており、店長やエリアマネージャーなど上の立場に就く女性も少なくありません。

販売系の仕事では、ゆくゆく「経営を学べるシーン(仕入や在庫管理、店舗運営など)」や「マネジメント経験が積めるケース(スタッフ教育など)」があるため、スキルやキャリアアップを目指したい女性にもおすすめです。

また、売上目標を「みんなで」「チームで」目指す業界なので、個人ではなくチームプレーで支え合いながら仕事をするのが好きな人にも向いています。

 

サービス系(家事代行・生活支援)

サービス系では最近、家事代行サービスなどの求人が増えてきました。

共働きの家庭が増えたこと、女性の社会進出が当たり前になったことから、家事代行サービスを定期的に頼む家庭も増えています。

家事代行の仕事は、掃除・洗濯・料理など日常的に主婦が行っている「家事」を仕事にできるため、今まで就労経験がほとんどない方や未経験でも転職しやすい職業となっています。

ぴよお
転職活動をできるだけ短期間で終えたい方や、自分の日常生活力を活かして働きたい方は、ご紹介した「転職しやすい仕事」を選ぶのもアリですよね。

 

②「年収の高さ」で探す

年収が高い職種は、ほぼ専門職

年収が高い職種は、医師・弁護士・公認会計士・税理士・大学教授・看護師・薬剤師など専門職であることがほとんどです。

そのため、未経験・無資格の場合、転職はほぼ不可能であると理解して下さい。

未経験者でも有資格者であれば転職は可能ですが、一つの応募枠に二人、例えば未経験者と経験者とがバッティングした場合は、経験者が優遇されやすいのが実情です。

 

異業種で探す

ぴよお
未経験や無資格でも年収が高い仕事に就きたい方は、「会計・財務」「貿易事務」の求人を探してみるといいですよ。

どちらも必須資格はありません。とはいえ、「会計・財務」の場合は簿記や公認会計士、「貿易事務」の場合はTOEICや貿易実務検定などを所持しているほうが転職には有利です。

他にも、ITエンジニア(SEやプログラマー等も含む)など、未経験者歓迎の求人はあるにはありますが、それなりの努力と勉強を継続していかないと周りについていけないため、本気で頑張る覚悟がなければ続きませんのでご留意下さい。

【関連記事】
未経験で異業種へ転職できるのは何歳まで?年収は下がる?志望動機の書き方は?まとめてチェック!

 

同業種で探す

今より年収が高い仕事を探す場合、同業種のほうが経験者として優遇されやすいのが実情です。特に職種にこだわりがない方は、同業種で今よりも年収が高い求人を探したほうが希望を叶えやすいと思います。

【関連記事】
【女性の年収ランキング】給料が高い業界・職業・職種のTOP10!格差のない安定した仕事を見つけよう。

 

③「ワークライフバランスの取りやすさ」で探す

プライベートと両立しやすい仕事は大人気!

ぴよお

今、プライベートと両立しやすい仕事を求めて転職活動を始める女性が増えています。

余談ですが、実は女性だけでなく男性もパートナーとの関係に伴って(結婚して子供ができたりして)ライフスタイルや価値観が変わり、働き方を見直す人が増えてるんです。堂々と育休を取得する男性も増えてきましたね。

話を戻しますが、転職を検討している多くの女性は、より現実を見据え、自分が妊娠・出産しても大丈夫な職場かどうかという点も気にしています。

そのため、産休や育休をちゃんと取得できる福利厚生が充実していること、保育園のお迎えに間に合う働き方ができること(急な休みにも対応してくれること・残業がないこと・時短勤務可であること)などの条件を満たす求人に人気が集まっています。

【関連記事】
ブラック企業を回避してワークライフバランスが取れる業界でホワイト企業を見つける方法

 

「事務職」「コールセンター」

「事務職」「コールセンター」などは定時で帰りやすく土日祝日が休みであることや、子供の用事や体調不良などで急な休みにも対応してくれるところが多いため、転職先としても根強い人気を誇っています。

 

「Webライター」

最近では「Webライター」も注目されている仕事です。

正社員として雇用されるのは狭き門(派遣社員・契約社員・業務委託社員などが多い)かもしれませんが、パソコンと文章を入力するスキルがあれば業務を遂行できるため、未経験者でも可能です。

企業によっては在宅勤務も可能なので勤務時間を自由に設定でき、お子さんが小さくて外で働きにくいという主婦の方でも始めやすいのも嬉しいですね。

今は「休みをしっかりとることも大切。しっかり休んでしっかり仕事をしてね」という働き方が主流になってきていますので、プライベートと両立しやすい仕事は転職対象として人気が高くなっています。どんどん競争が激しくなりそうなので早めに就いてポジションを確立してしまうほうが賢明かもしれません。

【関連記事】
【業界別】「労働時間が長い&短い仕事」と「残業が多い&少ない仕事」

 

転職成功の秘訣は「目的とビジョン」

目的とビジョンに合った仕事を探す

転職活動は、“戦略なし”に始めてしまうと失敗しやすいのでご注意下さい。
ぴよお
なぜ転職したいのか、転職してどうなりたいのか、目的とビジョンをはっきりさせた上で求人を探しましょう。

人気の業界・職業・職種に転職できたとしても目的がないと「思っていた仕事と違う」「こんなはずじゃなかった」「前の職場のほうが良かった」と後悔することになります。

一にも二にも、目的とビジョンをはっきりさせること。最初が肝心、基礎が大事です。怠らないようにしましょう。

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

プロの支援を受けて、応募先の実態(求人票やホームページなどからは絶対にわからない内部情報)を把握することが成功の秘訣です。

転職に失敗したくない方は、無料の転職サポートおすすめ一覧をチェックし、自分に合ったサービスの利用をご検討下さい。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

転職したい!人気の職業を狙う?ホワイト企業を選ぶ?【仕事の探し方がわからない女性向け】
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。