#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【女性が働きやすい会社の特徴】女性が多い職場は疲れる?人間関係は?実際に働く人の声

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となっています。

女性が働きやすい職場の条件とは?

女性が多い職場って、女性にとって働きやすいのかなぁ…。

女性が働きやすい会社の特徴を教えて!

後悔しない転職活動をしたい。コツは?

女性が働きやすい職場環境の条件

ぴよお
女性が働きやすい職場の条件は、大きく4つに分類できます。

【条件1】男女差がない

ぴよお
1つ目は、収入や待遇、仕事内容に男女差がないことです。

女性の社会進出がもはや当たり前の今、日本社会の古き慣習や考え方、例えば「女性はお茶くみ、コピー」といった固定概念を押し付ける環境はよくありません。

また、女性が支障なく対応できる仕事を、あえて男性にしか回さない、させない。評価も男性優位…。そんな男尊女卑の職場環境では満足に働けないですよね。

【関連記事】
【女性の年収ランキング】給料が高い業界・職業・職種のTOP10!格差のない安定した仕事を見つけよう。

 

【条件2】労働時間が適正である

ぴよお
2つ目は、労働時間が適正であることです。

残業が多かったり、突発的に休日出勤があったり、所定外労働時間が発生しやすい環境はよくありません。

また、通常は定時に帰れたとしても、家族の急な体調不良など、何かあった時に融通が利かない環境は、多くの女性が働きにくいと感じています。

【関連記事】
【業界別】「労働時間が長い&短い仕事」と「残業が多い&少ない仕事」

 

【条件3】会社の制度が取得・利用しやすい

ぴよお
3つ目は、堂々と制度を利用できる職場環境であることです。

産休や育休を取りにくい雰囲気がある職場も少なくありません。

従業員には会社の制度を利用・取得する権利があり、上司がプレッシャーをかけて取らせなかったり、職場内の雰囲気を醸成させて取得しずらい環境にすることはあってはなりません。

特に女性は妊娠・出産を経験する人もいるため、各種制度を利用・取得しやすい環境であることはとても重要なファクターです。

 

【条件4】復職しやすい体制が整っている

ぴよお
4つ目は、復職しやすい体制が整っていることです。

例えば、育休が終わって職場に戻る時、育休期間の情報を隅々まで共有してくれたり、新しく必要になった知識や技術を学べる教育制度などが充実していれば、育休明けでも安心して働けることでしょう。

 

女性が多い職場は働きやすいのか

ぴよお

女性の多い職場は本当に働きやすいのか。この点については、女性にとっても賛否両論、意見が分かれるところです。

実際に働く人たちの声をお聞き下さい。

女性が多い職場のデメリット(ネガティブ派の意見)

女性が多い職場にネガティブなイメージを持つ人の多くは、女性特有の面倒や厄介な出来事が多そう、ほぼ間違いなく人間関係に疲れるだろう、派閥のようなグループができて巻き込まれそう…。など、「面倒が増える」と考える女性が多いようです。

実際、女性が多い職場では、どっちにつくつかないで疲弊してしまう人や、お局様に気を取られて本業務に集中できない人もいます。女性ばかりの職場は疲れるというイメージを持つ人がいるのもわかる気がしますよね。

女性が多い職場のメリット(ポジティブ派の意見)

一方、女性が多い職場にポジティブなイメージを持つ人の多くは、妊娠や出産など女性特有の悩みを理解してもらいやすい、女性が多いため産休や育休の取得実績が既にあり自分も取得しやすい、と考えています。中には、そもそも男性が苦手だから同性のほうがいいと考える女性もいます。

実際、女性のみで構成される職場で働く人は、子供に急な不調があってもすぐに言い出しやすく、お互い様ということで助け合える環境が心地いい、と感じている人は少なくありません。

 

男女比率だけではわからない

同じ女性だからこそ、デリケートな問題も相談しやすいのは間違いありません。例えば、生理痛が酷くて働けないと言っても、男性からしたら経験すらしたことがないため分かりにくいものです。正しい理解と深い共感は得られにくいでしょう。

また、家庭を持つ女性が多い職場は、家事や育児と仕事を両立させることがいかに大変であるかを理解しているため、急な休みや早退などにも協力的で融通が効きやすいという特徴があります。

属性(経験や価値観)による影響が大きい

一方、家庭を持たない若い女性が多い職場では、妊娠・出産・育児を経験していない人ばかりのため、たとえ同じ女性であっても、経験があるかないかや、そもそもの価値観や考え方によっても理解度が大きく違うという面もあります。中には、「妊娠は病気じゃないんだから休むな」と女性上司から言われた人もいます。

結局は、その会社を構成する社員たちの属性(経験や価値観など)による影響が大きいのです。

【関連記事】
いい人ばかりの会社に転職できたと思ったのに…。また転職するか、もう少し頑張るか。

 

女性が働きやすい会社の特徴

ぴよお
女性が働きやすい会社の特徴は次の3つです。事前に確認しておきましょう。
  1. 制度の取得率・利用率が高い
  2. 年齢層の幅が広い
  3. 男女比率が適正(大きな偏りがない)

制度や職場の雰囲気は、口頭ではいくらでもよく言えます。しかし、実績が伴わないのであればそれは飾りに過ぎません。産休や育休、有給休暇の取得率を知るのは、働きやすい職場を見つけるための大切な手段です。

また、年齢層が幅広く男女比率も偏りのない職場のほうが、いろいろな意見を持つ人がいるため、どちらか一方の偏見だけが強くなるようなことも少なく、悩みや相談を受け入れてもらいやすくなることもあります。

特に年齢層は重要で、若い人は未経験で実感がわかず、逆に年配の人は古い考えを持ってそれを押し付ける傾向があります。多様な価値観や考え方が適切に尊重されるよう、幅広い年代がいて理解ある職場を選ぶか、もしくは自分と同じ状況で生活している人が多い職場を選ぶのが賢明でしょう。

【関連記事】
ブラック企業を回避してワークライフバランスが取れる業界でホワイト企業を見つける方法

 

転職活動に“焦り”は禁物

転職経験がない場合、誰もが不安を感じます。実際、転職活動する女性に対するアンケート調査で「最初に不安を感じましたか」という質問をしたところ8割以上が「不安を感じた」と答えています。

さらに、「それはどんな不安ですか」と深堀りしていくと、次のような回答が目立ちました。

  • 自分に向いてる仕事がわからない
  • 自分のやりたい仕事ができるかわからない
  • 職場環境や一緒に働く人が自分と合わなかったらどうしよう
  • 転職活動の進め方がわからない(何をしたらいいのかわからない)
  • どこにも採用されなかったらどうしよう
ぴよお
不安を小さくし、焦らず転職活動を進めるコツは次の3つです。

1. 自己理解を深める

自分に合った仕事を見つけるためには、一にも二にも自己理解を深めることです。

これまでの経験、身につけた知識やスキル、研修やトレーニングなどの履歴、取得した資格や免許、褒められたり高く評価されたこと、夢中に取り組めたこと、楽しかったこと、好きなこと…。etc

今の自分が持っているものを改めて把握し、じっくり自己分析する時間を持ちましょう。

自分の適性を客観的に把握できたり、自分がどのような強みや個性を持っているのか再認識することもできるはずです。

【関連記事】
【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

 

2. 自分の目と耳で確認する

可能であれば、新しい職場(候補先の企業)は事前に見学することを推奨します。

極端に女性の少ない職場は、それだけ女性には向いていない何か特別な理由がある場合もあります。働いている人から直接話を聞くことができれば、これほど有益な情報はないと思います。

もし自力では難しい場合は、転職エージェントを利用するのも効果的です。担当のキャリアコンサルタントが応募先の採用担当者に直接会って話を聞いてきてくれたり、職場の雰囲気を確認してくれたりするので、ぜひサポートしてもらうといいでしょう。

【関連記事】
優良の転職エージェントおすすめ一覧

 

3. 引き返す勇気を持つ

最後になりますが、自分の直感を信じることや、違うと思ったら引き返すことも大切です。

その会社や仕事が自分に合うか合わないかという相性は、実際に入社して仕事を始めてみないとわからないものですが、その前から直感で「これは絶対に合わない」と感じた時は、焦って進む必要はありません。むしろ、そのタイミングが引き際かもしれません。

そのことに気づくのが入社後だったとしても大丈夫。どうしても辞めたくなったら辞めてもいいんです。我慢を続けて心身を壊すくらいなら、早々にプロのサポートを受けて自分に合ったより良い企業と仕事をまた探すことにエネルギーを使いましょう。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【女性が働きやすい会社の特徴】女性が多い職場は疲れる?人間関係は?実際に働く人の声
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。