#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

30代の転職は難しい?年収は下がる?即戦力として貢献できることをアピールすれば大丈夫!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となっています。

30代女性の転職は難しい?

転職すると年収は下がる?

採用担当者はどんな点をチェックしてるの?

即戦力と思ってもらうためにはどうすればいい?

年収の下がらない転職を成功させるポイントを教えて!

自力の転職で年収をアップさせるのは現実的ではありません。

年収の下がるリスクを少しでも小さくしたい方は、無料の転職サポートおすすめ一覧をチェックして自分に合ったサービスを選んでみて下さい。

30代女性の転職はそもそも難しい?

ぴよお
30代女性の転職相談では、「転職で年収が下がってしまわないか心配」という悩みが多く寄せられます。

将来の心配などあまり考えなかった20代とは違い、30代になると、年を追うごとにお金の心配がつきまとってくるものです。

これまで漠然としていた不安が妙に現実味を帯びてくる30代。お金にも人生にもデリケートな時期に、転職して年収が下がってしまう恐怖心は、より増大しやすいのかもしれません。

また、「女性の転職は28歳まで」など、根拠のない様々なフレーズがひとり歩きしているため、このまま我慢するしかないのでは?と考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。

しかし、現実には30代女性で転職している人はたくさんいますし、転職によって大きく年収をアップさせた成功者も決して少なくありません。

ただし、30代で未経験業種に飛び込むのであれば、年収ダウンは免れないでしょう。

前職で多くの実績を出し、素晴らしいキャリアを積んでいたとしても、それらの経験やスキルをまったくの他業種で活かして即戦力として働ける証明にはなりません。

たとえ未経験でないとしても、それが異業種であれば、「同等の金額を提示されれば大成功」と認識しておいて下さい。

◎異業種へ転職したい方向け

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

 

臆さず面接時に給与交渉することも必要

企業側は、30代女性に対して「現場ですぐに活躍できる即戦力」を求めています。

たとえ転職後まもなくは年収が下がったとしても、そこからアップさせていけるかどうかはあなた次第「あなたが即戦力になれば年収アップ、年収ダウンは一時的に過ぎない。だから頑張って!」という期待が込められていると理解して下さい。

とはいえ、一時的であっても年収が下がると生活に支障をきたすことがあるので、やはり下がらないに越したことはありません。

ぴよお

30代女性が年収の下がらない転職を叶えるためには、面接時にうまく交渉することも必要です。

即戦力となる自信がある場合は、その根拠や、これまで培ってきた能力を存分にアピールしつつ提示額アップの交渉を試みましょう。

求人票に記載されてある年収提示額は、そのまま受け入れなければならないということではありません。

給料の金額は仕事に対するコミット数字でもあります。頂ける金額以上の仕事をしようと思うのが社会人です。金額交渉することに後ろめたい気持ちを持つことはありません。

 

採用担当者は即戦力かどうかをどのように判断するのか

採用担当者が30代女性の求職者を評価する際、「即戦力が期待できるか、あるいは今後即戦力になりうる可能性を秘めているか、をどのように判断するか」ご存知でしょうか。

ぴよお
採用担当者としての経験に基づく私の回答は、整理すると次の3つに集約されます。
  1. 「失敗から何を学び、成功につなげてきたか」を自分の言葉で話せるか→経験に裏打ちされた実力を確認する
  2. 前職までの自分を引きずることなく「郷に入っては郷に従うリセット力はあるか」「素直であるか」→適応力や順応性を確認する
  3. マネジメント能力(時間管理・人財マネジメントなど)があるか→リーダーの素質を確認する

 

自分を即戦力と思ってもらためには

①経験に裏打ちされた実力を示す

企業側は、30代の求職者に対して、それなりの経験と能力(知識やスキル)があること、即戦力になってくれることを期待しています。

自分が応募先企業の即戦力になりうる人財であることを自分の言葉で理路整然と伝えられるようにしておきましょう。

ぴよお
成功体験ばかりを伝えるのではなく、「失敗をいかに乗り越えてきたか、どう成功に結びつけたか」を伝えると効果的ですよ。

②適応力や順応性の高さを示す

実際に多くの採用担当者からよく聞くのは、「20代と比べると30代は順応性が劣っている」という懸念の声です。

異なる環境に速やかに対応していけるかどうかは、転職に成功する大きな要因となります。

ぴよお
これまでの経験の中に、「新規事業の立ち上げに関わった」「新規顧客を開拓することが得意だった」などのエピソードがあれば、採用側を強力に惹きつけることが可能でしょう。

③リーダーの素質があることを示す

30代の中途採用では、リーダーとしての素質があることも重視しています。

特に期待している事としては、「逆境を突破できるような前向きな思考と冷静な判断ができるか、自己肯定感は高いか」などです。

また、リーダーとして後輩を育成できる人財であることも採用側にとっては大きな魅力となるでしょう。

ぴよお
マネジメント能力、最近は特に「リスクを最小に抑えつつ成果を最大化するための組織マネジメント」が高く評価されています。

 

即戦力が期待できないと思われてしまう2つのマイナス点

まず、即戦力となるスキルや経験がないのは明らかにマイナスです。特に未経験の異業種へ転職する場合は不利になるのは言うまでもありません。

また、30代になってから転職するというのに志望動機がはっきりしないというのもマイナスです。

ぴよお
せめて志望動機だけは明確に自信を持って伝えられるようにしておきましょう。

「この人の転職には目的や志がないのではないか、ただなんとなく転職しようとしているだけなのではないか」と思われたら最後。採用される確率は一気に下がってしまいます。

転職して年収を上げる!そんな転職成功者の仲間入りを果たすには、真剣に自分と向き合ってキャリア設計し、それを応募先で実現させる意気込みを明確にしておく必要があります。

 

30代女性の転職を成功させるポイント「転職前の準備と転職後の努力」

転職前の準備

転職後を見据えて資格を取得したり、技術を磨いて自分にできることを増やすなど、転職成功に向けて日ごろから準備できることはたくさんあります。

これからの時代は「多くの仕事がAIに置き換わってしまう」ことが予想されています。AIに置き換わっていく社会でも必要とされ残っていくスキルを身につけることも検討してみて下さい。

ぴよ
ぴよ
こちらの記事を参考にしてみてピヨ♪

転職後の努力

転職後は、職場の仲間から一緒に働きたいと思ってもらえる人になろうと努力することも大切です。

単に人づき合いの良さだけでなく、仕事の課題を見つけて改善させるなど、前向きな提案ができる人は職場にとって大いに存在意義があります。

受け身ではなく主体的に働く人間であろうとすることも忘れないで下さい。

◎合わせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている方に役立つ内容と[…]

38歳で転職は遅い?厳しい?「35歳から転職は一気に難しくなる」と聞くが本当か。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

30代の転職は難しい?年収は下がる?即戦力として貢献できることをアピールすれば大丈夫!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。