#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【SNSを使った就活や転職活動のやり方と注意点】危険?企業のソーシャルリクルーティングが活発な今がチャンス?要確認!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となっています。

SNSを使った転職活動ってどうやるの?

SNSを使った転職活動のメリットとデメリットも知っておきたい

ソーシャルリクルーティングとは?

SNSを使った転職活動にはリスクが伴います。信頼できる転職サービスと併用して賢く使いましょう。

» 無料の転職サポートおすすめ一覧

ぴよお
それでは本題に戻ります!

転職活動では「求人サイトをチェックする、転職エージェントを利用する」ことが多いかもしれません。しかし最近は、新しい転職活動の形として「SNSを利用する」ことも注目され始めています。

SNSを活用する転職活動にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。実際にSNSを利用した方々の体験談や口コミから使い勝手を探っていきましょう!

【参考】
»就活生の5人に1人が利用している就活アプリ「dodaキャンパス

 

多くの企業が情報発信や採用活動などでSNSを活用している

多くの人がSNSを利用するようになり、情報収集のツールとしても手軽にSNSが使われています。

一方、企業側も認知度アップなどを目的としてSNSを活用する例は増えています。求人募集においても積極的にSNSを活用し、コストを抑えて採用活動をしている企業も今では珍しくありません。

SNSを使った採用活動は、プライベートで活用されることが多いInstagramやTwitterなどを活用する場合と、WantedlyやLinkedInなどのビジネスSNSを活用する場合があります。

より広範囲で多様な人財を募集する場合は前者(InstagramやTwitterなど)を、より専門的な知識を持った人財を募集する場合は後者(WantedlyやLinkedInなど)を使うことが多いようです。

 

SNS (InstagramやTwitterなど)を使った就活/転職活動のやり方

ソーシャルリクルーティングとは

ぴよお
InstagramやTwitterなど、多くの人が利用しているSNSを使った採用活動は「ソーシャルリクルーティング」と呼ばれています。

企業側は、募集したい年齢層がよく使う媒体や、欲しい人財が頻繁に使っているであろうSNSを特定した上で求人情報を発信しています。闇雲に求人掲載することはありません。

転職活動でSNSを活用する場合は、自分が普段よく利用するSNSで行うことがミスマッチ防止にもつながるでしょう。わざわざ転職活動のために新しいSNSのアカウント開設をする必要はないと思います。

ハッシュタグで検索

ぴよお
求人募集している企業を探す場合は、ハッシュタグで検索して下さい。

「#求人」「#採用」「#転職」などのハッシュタグで検索すると、かなり多くの企業が求人募集していることがわかります。

求人をさらに絞り込みたい時も、「#営業」「#事務」「#エンジニア」など職業や職種のハッシュタグで検索結果を絞り込んでいくといいでしょう。

【注意点】DMを送る前に

検索して見つけた求人については、すぐにDMでメッセージを送るのではなく、まず本当に自分の希望にマッチする求人なのかを見極める必要があります。

アカウントの投稿や関連サイトをチェックし、自分の考えや価値観と合っているのか、自分の希望する求人なのか冷静に判断して下さい。問題がなければDMを送って直接コンタクトを取りましょう。

私たちが企業のSNSをチェックできるように、企業側もあなたの普段の投稿をチェックすることができます。

「見られている、チェックされている」という意識を持って自分の投稿内容にも細心の注意を払って下さい。

良い印象を与えることができれば、スムーズに転職活動が進みますよ。人となりをわかってもらう機会でもありますので上手く活用しましょう。

 

ビジネスSNS (WantedlyやLinkedInなど)を使った就活/転職活動のやり方

ぴよお

ビジネス用のSNSは、より限られた求人情報が集まりやすいメディアです。

より専門性の高い人財を募集したい企業の多くが、ビジネスSNSを活用して採用活動していますよ。

ビジネスSNSを使って転職活動する場合、求人を出している企業を検索して探すだけではなく、企業に自分を見つけてもらう活動も並行していく方法が一般的です。

ビジネスSNSはビジネス上でのつながりを求めて情報交換されているメディアなので、積極的に自分をアピールする情報を発信することも忘れないようにしましょう。

ぴよお
ぴよお
次の2点に取り組んで自己アピールすると効果的です!
  1. プロフィール情報や日々の投稿を充実させる
  2. ポートフォリオサイトなどを作成して得意分野を知ってもらう

 

SNSを使った就活/転職活動のデメリット

ぴよ
ぴよ
実際にSNSを使って就活/転職活動をした人の中には、デメリットを感じた人も結構いるんだピヨ。事例を紹介するピヨ。
どんなデメリットを感じた?

✔︎ 応募したが情報が古く締め切った後だった。

ぴよお

SNSには古い情報が削除されず残っていることもあるため、すでに採用が決まった求人情報を見つけてしまう可能性があります。

いつ投稿された情報なのかを把握し、求人募集がクローズしていないかを確認しましょう。

 


✔︎ 具体的な条件などの記載がなく採用後に条件面で折り合いがつかず結局再度転職活動することになってしまった。

ぴよお

具体的な勤務条件などの記載がない場合は事前に問い合わせておきましょう。

SNSでの採用活動を気軽に始めてしまう企業も多く、具体的な条件を固めないまま掲載しているケースも見受けられます。

 

 


✔︎ 転職サイトに掲載されているような魅力的な求人が見つけられなかった。

ぴよお

転職サイトには、そのサイトだけに掲載される厳選求人や非公開求人もあります。

SNSにはなかなかこのような求人は見つけられませんので、転職サイトや転職エージェントなどの無料サポートも並行して活用することを推奨します。

 

SNSを使った就活/転職活動のメリット

ぴよ
ぴよ
SNSを使った就活/転職活動が広まり始めているのは、メリットを感じている人が多いからでもあるピヨ。事例を紹介するピヨ。
どんなメリットを感じた?

個人情報を登録する必要がないので安心。

ぴよお

SNSを使って求人企業と直接やり取りできるため、個人情報を登録する必要がないのは最大のメリットと言えます。

ただし、個人情報を集める目的で偽の求人情報をSNSで発信している事例もあるようなので、最初から個人情報を求めてくる企業には気をつけましょう。


「#転職活動中」として投稿していたら企業側から見つけてくれて好条件で転職できた。

ぴよお

自ら転職活動していることをアピールすることで自分では見つけられなかった企業の目に留まり転職が成功した例もあります。

このような例ではミスマッチが起こりにくく、好条件での転職も可能です。


スピード感のある転職活動ができた。

ぴよお

企業と直接やり取りできることから、あれよあれよとスピーディに転職できてしまった例もあります。

企業側もSNSの投稿を通じて応募者の人となりが把握でき、何度も面接するといった手間が省けるようですよ。

 

今の転職活動は「SNS×転職サイト/転職エージェント」

日頃からSNSを使う人が増えたことにより、転職活動においてもSNSを活用するのが当たり前になりつつあります。

ただし、SNSは万能ではありません。良い面も悪い面もあります。
ぴよお
信頼できる転職サイトや転職エージェントなども並行して活用するなど、上手に賢く使い分けて活動していきましょう!
ぴよ
ぴよ
最後に転職活動する前に読んでおいて欲しい記事を2つご案内するピヨ♪

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【SNSを使った就活や転職活動のやり方と注意点】危険?企業のソーシャルリクルーティングが活発な今がチャンス?要確認!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。