#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【IT系技術職向け】採用される職務経歴書の書き方!5つのポイントを押さえるだけ

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、「自分の強みが伝わる職務経歴書の作成ポイントがあれば教えて下さい!」というご相談に回答する内容となっています。

【転職相談】応募書類で自分の強みや長所がうまく伝えられない。職務経歴書の作成ポイントを教えて!

相談者:Oさん(31歳・女性)

新卒で入社して約10年間ずっと今の会社(IT業界・通信系)で働いてきましたが、もっと幅広い業務に関わりたくて転職を検討しています。

自分なりに履歴書と職務経歴書を作成するところから始めているのですが、職務経歴書の書き方がいまいちで悩んでいます。

結構がんばって書いたつもりでしたが、いざ読み返してみると、これといった良さが見当たらないというか、私が採用担当者だったら採用しないな…と思います。。

自己PRが弱いのか、強みや長所が伝えきれていない感じです。

転職を希望する業界は今までと同じ、あるいは近いIT業界に絞っています。それだけでも経験が生かせるはずなのですが、自分の職務経歴書を読み返す限りではアドバンテージになっていないように思えてなりません。

自分の強みが伝わる職務経歴書の作成ポイントがあれば教えて下さい。よろしくお願い致します!

ぴよお

ご相談ありがとうございます!

それでは早速ご回答させて頂きますね。

ぴよ
ぴよ
初めて転職活動する人の多くが職務経歴書の書き方に悩まされるぴよ。
ぴよお
それが自然だと思うよ。だって今まで書いたことがないんだから。
ぴよ
ぴよ
あまり心配しないで大丈夫ってことぴよ?
ぴよお
うん!ポイントをしっかり押さえれば劇的に良くなると思うよ。

 

IT業界では専門性が問われる

IT分野は専門性が問われる業界です。そのため、採用選考では特に「経験」をチェックされます。

これまでどのような経験を積んできたのか具体的な内容を細かく確認することで“専門性の高さ”を判断するのです。

では、アピールするべき経験は何か。そのポイントをお伝え致します!

 

どういった環境でどのようなシステムに携わってきたか

使用したOS・言語・ツール、ソフトウェアのバージョンなどは何か。どんな業界のどんな業務で使用するシステムに携わってきたのか。

開発環境や携わってきたシステムについて伝えることは単に経験のアピールになるだけでなく、ミスマッチを防ぐ効果もあります。

少なくとも次の3点は明確にしておきましょう。

  • 開発環境や作業環境は?(フレームワーク・ソフトウェアなど)
  • 担当したクライアントの業界は?(メーカー・金融・商社・官公庁など)
  • どのような業務で使用するシステムか?(会計・在庫管理・生産管理・顧客管理など)

 

どの工程を任されたか

どの工程を手掛けたかを“数多く”アピールできると、経験値の高さを示すことができます。

要求定義、要件定義、基本設計、詳細設計、開発(プログラミングなど)、テスト…。

各工程を細分化すればもっと区分できると思いますので、自分が手掛けた工程を整理してみましょう。

 

携わったプロジェクトの規模と自分の役割

本籍を置いて専念してきたプロジェクト経験を中心に記載し、アジャイル(兼務でヘルプ)として関わったプロジェクトなどは備考として記しておくと、自分のキャリア形成に大きな影響を与えたプロジェクト経験が何なのかを明確に伝えることができます。

各プロジェクトの内容(概要)と自分の役割(担当内容)を分けて表にするとスッキリ見やすく整理できますよ。

 

顧客折衝の経験があればアピールしない手はない

技術職の仕事はクライアントの課題を解決するべく要望を形にする仕事です。

そのため、下記のような経験があれば“具体的に”アピールして下さい。

  • 課題を正確に把握するヒアリング力
  • 魅力的な解決案を企画立案して提示する提案力
  • WinWinの関係で折り合いをつける折衝力
  • もろもろの意見をまとめたり作業遂行のスケジュールを決定していく調整力

くどいかもしれませんが、あえて。重要なのは“より深く具体的”であることです。

提案力の高さをアピールするのであれば、「クライアントの抱える課題を解決する提案をしてきた」というだけでは説得力に欠けます。

それよりも「クライアントが気づいていない課題を先回りして提案し、何度も採用され、感謝された」という内容をより具体的にして伝えたほうが説得力は増しますよね。

 

プロジェクトリーダーやマネジャーの経験は大注目

プロジェクトリーダーやプロジェクトマネジャーとしての役割を任された、あるいは同等の経験(プロジェクトマネジメントに近い経験)がある場合は必ずアピールして下さい。

  • 効率的かつ効果的なスケジュール管理の方法を考案して実施した
  • メンバーのモチベーション維持・意欲向上のために○○を工夫した
  • メンバーの技術力向上のために○○の教育研修を企画・実施した
  • ミスを防ぐために○○を工夫し業務改善策を提案した

など、プロジェクトマネジメントに関わる経験はどんなことであっても強力なアピール材料となります。

30代・40代の経験者採用においては、マネジメント経験が注目されます。Oさんは31歳ですから、経験があるなら必ず記載しましょう。

こちらも読まれています

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事では、「落ちない履歴書の書き方(7つのポイント)[…]

【落ちない履歴書の書き方】書類選考の通過率が上がる7つのポイント

 

【まとめ】職務経歴書の作成ポイント(IT業界・技術職向け)

自己アピールを強化するために必ず押さえるポイントは5つです。ぜひ整理しておいて下さい!

  1. プロジェクトの内容と担当業務
  2. 開発環境・作業環境
  3. プロジェクトの規模と役割
  4. リーダーまたはマネジメントの経験
  5. 技術面以外の強み(顧客折衝など)

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【IT系技術職向け】採用される職務経歴書の書き方!5つのポイントを押さえるだけ
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。