#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【転職に成功する人と失敗する人の特徴と違い】後悔して出戻りとか絶対イヤ!なら心得ておこう。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

新卒で入社して定年退職するまでずっと同じ会社に勤める人の割合はどんどん少なくなってきています。

一方、転職する人の割合は大きくなっており、「仕事をコロコロ変えるのはダメ」という時代は終わりました。

今はむしろ、転職はキャリアアップの正当な手段となっています。

ただ、「もっと給料の高い会社に行きたい」「仕事と家庭を両立させたい」「スキルアップしたい」など様々な理由で人は転職活動を始めるわけですが、思った通りに転職活動が進まなかったり、転職して後悔する人も少なくありません。

「転職が成功する女性」と「転職が失敗する女性」の違いは一体何なのでしょうか?

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

プロの支援を受けて、応募先の実態(求人票やホームページなどからは絶対にわからない内部情報)を把握することが成功の秘訣です。

転職に失敗したくない方は、無料の転職サポートおすすめ一覧をチェックして自分に合ったサービスを選んでみて下さい。

転職が成功しやすい女性の特徴

私も一緒に仕事をしたことがあるかつての仲間Aさん(現在、大手転職エージェントのキャリアアドバイザー)は、転職が成功しやすい女性には「共通点がある」と言います。

主な共通点は次の4つです。

  1. 人脈が広い
    それだけ人望があるとも言えますが、それなりの影響力を持つ人とも繋がりがあります。
  2. コミュニケーション能力が高い
    聞く力、話す力、理解力、観察力、適応力、順応性などが優れています。
  3. 自分を磨いている
    資格取得に向けて勉強中であったり、英会話やプログラミングなどの講座を受講していたりと、自分への投資をしています。
  4. 思考の歪みがない(または小さい)
    物事の良い面と悪い面の両面を理解しつつも、肯定的な考え方をするよう努めています。

人脈が豊富な人ほど、色々な方面から仕事に関する情報を入手することが可能です。

勉強会や異業種交流会などに積極的に参加している人は、自分が興味を持っている業界の人と出会うチャンスやご縁に恵まれやすく、そのまま転職につながることもあるでしょう。

あるいは、これから自分が身を置きたい業界や分野に関連するスキルアップを欠かさずに実践していれば、ひょんなことからチャンスを掴める状況へ展開したり、転身への道が拓ける可能性も高まります。

ぴよお
結論、転職に成功する人は、日頃から自身のキャリアデベロップメント(キャリア開発)につなげる行動をしています。

 

転職の成功事例

Nさんは新卒から3年間、生命保険会社の営業を経験しました。しかし、英語を使った仕事をすることが諦められず転職を決意。見事、外資系の食品メーカーで海外営業の仕事に就くことができました。

同じ営業職とはいえ、業界が違う場合、そう簡単には異業種への転職を成功させることはできません。

Nさんが成功できた秘訣は「以前からずっと英語を勉強し続けていること、英語をブラッシュアップしてきた経緯をアピールしたこと」でした。

自分がこれまで作り上げてきた実績は重要ですが、そればかりをアピールしても企業側には響きません。

即戦力となりうるポテンシャルを秘めていると思ってもらうためにも、「どのように自分を高めてきたか、どんな目標を持ってスキルアップに努めてきたか」という過程や努力を知ってもらうことも大切です。

ぴよお
きっと彼女の強い意志(本気度)や、諦めずに継続してきた行動(口先だけではない事実)を示したことが、採用担当者の気持ちを動かしたのでしょう。

 

転職が失敗しやすい女性の特徴

転職が失敗しやすい女性の共通点は、ネガティブな理由を切り離せずに転職活動している点です。

「職場の人間関係が最悪」「ノルマに追われて残業続きだった」など、悪い状況から抜け出したい一心で次を探すというスタンスで活動を続けていると、応募先の採用担当者の心を掴めなかったり、転職できても後悔しやすかったりと、転職の落とし穴にハマりやすいので注意が必要です。

もちろん、人間関係や労働環境などの理由で転職を考えるのは一つのきっかけとして自然なことであり、何も問題はありません。

悪い環境にあって「自分の居場所はここではない」と感じるのは、自己防衛が正常に機能している証拠です。いち早く何らかの異変に気づいて対処できたことは幸運とも言えるでしょう。

ただし、転職をすると決めたら、その時点から「ネガティブな理由を引きずらないこと、ポジティブな理由を持って行動すること」が肝心です。

採用担当者は応募者の真意を見抜くプロフェッショナルです。対策せず面接に臨むと、ネガティブな理由で転職に踏み切ったのだろうと簡単に見抜かれてしまうでしょう。

ぴよお
面接では、「以前の仕事が嫌で逃げてきた」という態度を見透かされないよう、「御社に入ってこのような仕事がしたい」という前向きな理由を伝えられるよう準備しておいて下さい。

 

転職の失敗事例

「営業職の仕事がキツかった→事務職であれば何でも良いと思って転職→すぐに退職」というケースは“よくある転職の失敗事例”です。

「営業職でなければ何でもいい」という偏った視点で転職先を探し、業界や仕事内容などをろくに調べもせず就職してしまった為に「こんなはずではなかった」という末路に至ってしまう人は少なくありません。

ぴよお
自分の本当にやりたいことや、どうしても譲れない条件など、自分が大切にする仕事観をハッキリさせた上で転職活動を進めるようにしましょう。

本格的に転職活動をスタートさせる前に「自分自身をちゃんと知る」ことが肝心です。

「自己分析ができていない」「自己理解が浅い」という方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んで自分の特性(思考と行動の傾向)や適職(向いてる仕事分野)を知ることから始めて下さい。

◎自分の職業適性を知りたい方はこちら

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

 

転職活動の心得「妥協しない、諦めない」

転職活動がうまく進まないと、気分が落ち込んで後ろ向きになりがちです。「スキルが足りない…、年齢的に無理かも…」と自信を失ってしまう人も少なくありません。

ぴよお
転職活動は妥協しないことが大切です!

転職の目的を忘れず、明確なビジョンを持っていれば、多少活動期間が長くなっても落ち込まずに進めるはずです。

自分の希望とは違う仕事で安易に手を打ってはいけません。「この仕事でいい」ではなく「この仕事がいい」という納得感が得られるまで諦めずに続けて下さい。

ぴよ
ぴよ
こちらの記事も読んで情報収集してみてピヨ♪

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【転職に成功する人と失敗する人の特徴と違い】後悔して出戻りとか絶対イヤ!なら心得ておこう。
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。