#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

転職して良かった?就いてよかった仕事は?女性20人にアンケート調査してみた!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となっています。

転職して良かった?転職した女性たちのリアルな感想が聞きたい

転職して良かったと感じている女性たちは一体どのような仕事に就いたのか?

転職に失敗したくない・後悔したくないので有益な情報が欲しい

【調査結果】転職して良かった?

「あんなに頑張って転職したのに失敗した」と後悔するのは避けたいよね。。
ぴよお
ぴよお
ぴよ
ぴよ
どうすれば「転職して良かった」と心から喜べるピヨ?
それは実際の転職者に聞くのが一番かなと思って、以前私のもとへ転職相談で来られた20名の女性にご協力頂き、アンケート調査を実施してみたよ。
(ご協力ありがとうございました!)
ぴよお
ぴよお

「実際に転職してみて、良かったことは何ですか?」というアンケートへの回答で最も多かったのが、「どうしても譲れない希望があって、それが叶ったこと」「自分の希望に合った仕事に就けたこと」でした。
ぴよ
ぴよ
特に目立った意見は次の通りピヨ。

プライベートと両立できる仕事環境が手に入った

今よりも家から近い職場が見つかった

よりやりがいを感じられる適職に出会えた

キャリアパスが明確な職種に就けた

もっと給料が高い会社に転職できた

ぴよお
転職に求めるものや目的は人それぞれ違いますが、何らかの譲れない条件を達成できた人は「良かった」と回答してくれました。

以上の結果から、転職して成功の実感を得るためには、「自分の希望に合った仕事」「どうしても譲れない条件を満たす仕事」を見つける必要がある、ということがわかります。

「そんなに都合良く見つかるの?」「条件がピンポイントすぎると見つからないのでは?」など、様々な声があるかと思いますが、最近は特にプロによる転職サポートが充実し、そのサポート品質も高まっているため、自分の希望に合った転職先を見つけやすくなっています。

自力で集めるのは不可能に近い企業情報を入手してくれたり、応募先企業の採用ポイントを念入りに分析して対策を立ててくれるエージェントもいますよ。最近のエージェントは数年前のサポート品質と比べても大きく向上しています。

プロのネットワーク(無料の転職サポートおすすめ一覧)を使って市場を分析し、企業の情報を収集し、妥協せずに探し続ければ、理想の転職先を見つけることは十分可能です。

◎優良サービスおすすめ一覧はこちら

無料の転職支援サービスおすすめ一覧 転職や再就職、あるいは副業への挑戦やフリーランスへの転身など、自分のキャリアを決定する時は、一人で突き進まないことが賢明です。 自力で闇雲に転職活動した結果、「思っていた職場と違った…」「[…]

ぴよお
さて、ここからは「転職して良かったと感じている女性たちは一体どのような仕事に就いたのか」、事例をチェックしていきましょう。

 

ワークライフバランスを重視する人におすすめ!「時間に融通が利く仕事」

育休を取得する男性が増えてきたとはいえ、結婚や出産などでライフスタイルが大きく変わりやすいのは男性よりも女性という実態はあまり変わりません。

フルタイムでバリバリ働くことを当然としてきた女性が、勤務日数や時間に融通がきく仕事や、子供の行事や急な体調不良の時に休みが取りやすい仕事などを選び、働き方をガラリと変える必要に迫られるケースも多いです。

正社員ではなく派遣社員やパート・アルバイトなどに働き方を変える人も少なくありません。家庭に合わせて仕事をしたい女性に今もかなり人気があるのは、「一般事務」「営業時間が決まっていて、かつ時短勤務可能なサービス業(飲食店やスーパーの店舗スタッフなど)」「工場・倉庫(軽作業スタッフ)」などの仕事です。

ぴよお
事務職に興味がある方は、未経験可もある女性向けおすすめ事務職10選もチェックしてみて下さい。

いずれにしても、「定時で帰れるため残業が少ない」「スタッフが多いので急な休みも取りやすい」「同じ年代の女性が多く働いていて人間関係が良好」など、転職して良かったと感じる人が多く見られました。

残業が多かったり、従業員が少なくて休みを取りにくい仕事を選んでしまうと両立が難しくなるのでご注意下さい。
ぴよお
ワークライフバランスを重視している企業を選び、心配な場合は、面接の時に「残業はどのくらいか」「急な休みに対応してもらえるか」を担当者に確認しておきましょう。
◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている人に役立つ内容と[…]

ブラック企業を回避してワークライフバランスが取れる業界でホワイト企業を見つける方法

 

やりがいを求める人におすすめ!「企画系」「管理職」

ぴよお
やりがいを求める人の多くが、「企画系」「管理職」の仕事を選んで正解だったと言います。

企画系

「経営企画」「事業戦略」「新規事業開発」「営業企画・マーケティング」など、目的に合わせて自分の考えを提案し実現するように努める仕事は、自分の力を試すことができます。

「もっと自分の能力を活かせる環境で仕事がしたい」「自分の力がどこまで通用するのか試してみたい」「ゼロからイチをつくりたい」という向上心やチャレンジ精神が強い人や、仕事をバリバリやりたい人、やりがいを求める人は「企画系」への転職を検討してみましょう。

企画系の仕事はリモートワーク・在宅勤務が可能な業務も多く、成果さえきちんと出せば家庭との両立もしやすいですよ。

管理職

やりがいを感じられる仕事に就きたいなら、管理職を選ぶのもいいでしょう。

「長」がつく役職(店長、所長、課長、部長など)や、「リーダー」「マネジャー」という言葉に抵抗を感じる女性は多いかもしれません。

しかし、転職して良かったか?という観点では満足度が高いという結果が出ています。さらに、経済的かつ時間的な余裕を手に入れることも可能です。先入観を捨てて、候補の一つとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

「売上を達成させる、プロジェクトを成功させる」など、同じ目標をみんなで追いかけ、チームが一丸となり力を合わせて取り組む仕事のやりがいはとてつもなく大きいものです。チームワークを重視して働きたい人にも向いてますよ。

◎あわせて読みたい

この記事を書いた専門家 ぴよお 本記事は、次のようなお悩みを抱えている女性に役立つ内容となっています。 自分でも年収700万円以上のハイクラス転職が可能なのか確認したい 収入アップを目指して転職を考えているが[…]

【年収700万円以上の職業探し】女性がハイクラス転職を成功させるコツと求人サイトのおすすめ活用術

 

就いてよかった職業の上位は「ITエンジニア」「医療系」などの専門職

ぴよお
「ITエンジニア(SE・プログラマーなど)」や「医療系(医師・看護師・薬剤師など)」の専門職は、なって良かった職業の上位にランクインしています。

専門職は資格・知識・経験が必須となりますが、その分「やりがいがある」「給料が高い・報酬が良い」という理由が多く見られました。

また、「年齢に関係なく仕事を長く続けられる」「将来性がある」という点も、なって良かった職業に選んだ理由となっています。

女性比率の高さも関係している

今の日本は超高齢化社会となっているため、介護系・医療系の仕事は需要が高く、求人もたくさん出ています。結婚や出産などで仕事を辞めても再就職先を見つけやすいというのは大きなメリットでしょう。

介護/医療業界の女性比率は高いという特徴もあり、女性理解が進んでいる点も「働きやすい!今の仕事に就いて良かった!」という高い満足度につながっているようです。

男性比率が高いと女性理解が進みにくい

一方、男性が多く女性が少ない職業の場合はそうもいきません。

例えば、運送業や重い荷物を運ぶような力仕事は、やはり男性比率が高い傾向にあります。また、上司も男性であることが多いため、「妊娠や出産など女性ならではのライフスタイルの変化」を女性視点で理解して柔軟に対応できる職場はまだそれほど多くありません。

もちろん男性が多くても女性理解に努めている職場はありますが、転職前から内情を探るのは難しいものです。

その点、女性比率が高い職場は、上司が女性であることも珍しくなく、女性特有のライフスタイルの変化を理解しながら従業員をマネジメントしてくれる環境が整っていたりします。

状況に合わせて働き方を変えることができたり、一度仕事を辞めても再就職先が見つけやすいなど、将来に渡って柔軟な働き方が可能な職種は、多くの女性にとって「なって良かった職業」として選ばれています。

◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次の悩みや疑問にお答えする内容となっています[…]

【女性に人気の職業ランキング】なってよかった?実際に人気職で仕事する人たちのリアルな声

 

転職して良かったと心から思える仕事を見つけよう!

転職は無策で活動して成功できるほど簡単ではありません。職種や仕事内容はもちろん、勤務時間や日数、通勤時間や距離、人間関係、お給料など、自分の希望に合った転職先を見つける必要があります。

とはいえ、「家から近いから」「給料が高いから」という条件面だけで選ぶと失敗しやすいのでご注意下さい。

「転職先でどのように働きたいのか」「どんな人たちと仕事をしたいのか」「ゆくゆくどうなっていたいのか」など、仕事観を整理したり、ビジョンを明確にして、それらが叶うような転職先を探しましょう。

「やりがい」なのか「ワークライフバランス」なのか等、自身のライフスタイルに合わせて優先したいことをしっかり考えてみて下さい。

独自の誤った転職対策によって転職に失敗してしまう人が増えています。

転職に後悔したくない方は、無料の転職サポートおすすめ一覧をチェックし、自分に合ったサービスの利用を検討してみて下さい。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

転職して良かった?就いてよかった仕事は?女性20人にアンケート調査してみた!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。