#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

40代女性の転職は年収下がる?後悔しないために成功事例と失敗事例から対策を考えてみた!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事では、40代女性が転職で後悔しないために押さえておきたいポイントを解説します!

結論、よほどのツテでもない限りは、転職サイトや転職エージェントに登録して探すのがセオリーです。

残念ながら、積極的に40代をターゲットにしている公開求人は多くありません。やはりエージェントを活用して非公開求人を狙うのが賢明です。

女性の転職で30代と40代を比べた場合、30代のほうがハードルが低い傾向にあることは間違いありません。

とはいえ、年代に関係なく、自分の希望に合った転職先を見つけて活躍している人がいるのも事実です。

40代の女性が、これまでの年収を維持しつつ転職を成功させるには、まず「なぜ転職したいのか、なぜこの会社に就職したいのか」をはっきりさせる必要があります。

ぴよお
今回ご紹介する「成功事例」と「失敗事例」を自分に当てはめて考え、何にどう気をつければいいのか対策を見つけましょう。

転職理由を明確にし、目的に芯を

「今の会社が嫌だから」という理由のまま面接を受けに行くと、その場でどんなに繕っても見透かされてしまうものです。

採用側はプロです。人財が会社の良し悪しを決めることは百も承知のはず。目的のはっきりしない人を採用することはまずありません。

目的に芯がないと、「ちょっと嫌なことがあったらすぐに辞められてしまうだろう」と思われたり、「自分本位・わがまま・忠誠心がない・協調性がない」などマイナスな印象を与えてしまう可能性もあります。

ぴよ
ぴよ
次の3ステップが大切だピヨ♪
  1. 「なぜ転職しようと思ったのか」を明確にする
  2. 「今後どうなっていきたいのか」キャリアビジョンを伝える
  3. 「即戦力になってくれそうだ」と思ってもらう

 

年収維持したいなら、自分のキャリアを活かせる会社を選ぶ

40代女性が年収を維持しつつ転職するには、今まで培ってきたキャリアを活かせる同じ業界を選ぶことが最も可能性が高まるでしょう。

企業は40代の人を迎えたい理由に管理職を探していることが多いことも大きな理由です。

管理職を実際に経験していなくても、同じ業界に10年以上いて知識がある、プロジェクトリーダーを経験しているなど、同業種であれば今までの経験も加味され採用の可能性は格段に高くなります。

◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている方に役立つ内容と[…]

【女性が転職で年収アップする秘訣】ブランクがある方は「再就職に必要な準備」もチェック!

 

「成功事例」と「失敗事例」

 失敗事例

Aさんは職場の人間関係に対するストレスから転職を決意。

今まで事務仕事をしてきたので、同じような仕事内容で年収維持できるところを条件に探し始めます。

しかし、今の年収を落とさないことを条件に絞り込むと、年齢のこともあって面接までこぎつけることができません。

そんな時、ようやく製造会社から内定をもらうことができ、今よりも給料が高かったのですぐに飛びつきました。

ところが実際に働き出すと、事務仕事だけではなく、重たい製品の持ち運びをする機会が非常に多かったのです。

さらに、残業も初めこそは少なかったものの、次第に残業が当たり前に…。疲労から人間関係もギスギスするようになり、気力と体力の限界を迎えてしまい、結局仕事を辞めることになってしまいました。

 

 成功事例

Bさんは大手企業の経理部門で20年勤めましたが、キャリアアップを求め、かつ年収維持を目指して転職することを決意。

現職を続けながら、まずは転職サイトを経由して数社応募しましたが、書類審査落ちが続いていました。

そこで、転職サイトに加え、複数の転職エージェントへ無料登録し、全面的にプロの支援を受けることに。

通過しやすい履歴書や職務経歴書の書き方、企業側が求めている人物像を正しく把握し直し、自己PR文も一緒に考えてもらい、面接対策なども実施してもらいました。

さらに、求人票にはない職場の内情や裏事情などリアルすぎる情報も提供してもらい、総合的に自分に合った企業をピックアップしてエントリー。

その結果、無理なくトータル50社ほどに応募することができ、最終的には自分にぴったりの企業から内定をもらうことに成功しました。

 

40代女性の転職で特に気をつけること

自力ではなくプロの支援を受ける

ぴよお
成功事例と失敗事例からもわかる通り、40代女性の転職では、転職サイトや転職エージェントを複数登録することが転職を成功させる近道です。

40代の公開求人はやはり20代や30代に比べると少ないのが事実です。少ないからこそ非公開求人など選択肢を増やして応募する必要があります。

また、履歴書や職務経歴書などの応募書類もしっかり見直し、プロに見てもらってアドバイスをもらうことも欠かせません。自分では気づかない欠点が見つかることも多いので必ずお願いしましょう。

◎優良サービスおすすめ一覧はこちら

無料の転職支援サービスおすすめ一覧 転職や再就職、あるいは副業への挑戦やフリーランスへの転身など、自分のキャリアを決定する時は、一人で突き進まないことが賢明です。 自力で闇雲に転職活動した結果、「思っていた職場と違った…」「[…]

 

求人票ではわからない職場環境のリアルを把握する

失敗事例Aさんの転職理由は「人間関係」でしたね。

なかなか就職先が決まらない時に給料が良いところから内定が出たので飛びついてしまい、転職先の仕事内容や職場環境などを納得できるレベルまで深く確認していなかったことが原因で結局辞めてしまうことになりました。

今よりも給料が高い仕事というのは、今より業務量が多くなる、忙しくなると思って間違いありません。大なり小なり心に負荷がかかることも覚悟しておきましょう。

自分ではまだまだやれると思っていても、40代になると特に体力は衰えてきますので、それなりの体力が必要だろうと予想できる仕事は十分に深い情報を得るよう努め、なるべく慎重に判断するほうが賢明です。

ご自身のキャリアについて真剣に悩んでいる方は、相談窓口ページをお読み下さい。

 

【まとめ】40代女性の転職を成功させるには

ぴよお

40代女性の転職は決して簡単なものではありません。

しかし、成功させている人たちがいるのも事実です。(実際にこの目でたくさん見てきましたし、今も見続けています)

年収維持を条件にしているのであれば、なぜその会社に転職したいのか、その理由がくっきりするまで自分と向き合って下さい。

その想いが正しく採用側に伝われば、あなたを採用すると会社はどんなベネフィットを受けられるのか、という点も理解してくれるはずです。

改めておさらいです。次の3つを忘れないで下さい。

  1. 転職の目的をくっきりはっきりさせる
  2. 今まで培った知識や経験を生かせるような同業種に絞る
  3. 複数の自分に合った転職サイトや転職エージェントを利用する

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

40代女性の転職は年収下がる?後悔しないために成功事例と失敗事例から対策を考えてみた!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。