#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【自信をつける方法】看護師になって5年。削られた自信を取り戻して転職を成功させるには

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のようなお悩みを抱えている方に役立つ内容となっています。

自分に自信がない。こんな私に転職できるのか不安…

自分なりに自信をつけようと頑張っているが一向に効果がない

社会に出て(看護師になってから)自分の自信が削られ続けているように感じる

心機一転、すでに転職を考えている看護師の方は、看護師専門の転職サポートおすすめ一覧もチェックしてみて下さい。

【相談】看護師になって5年、少しずつ自信が削られてしまったような感覚も…。揺るがない自信をつける方法を教えて!

相談者:Sさん(27歳・女性)

私は看護師になって5年間同じ病院で働いていますが、そろそろ転職しようと考えています。

看護師の仕事は自分に合っていると思っていますが、今の病院では任せてもらえる業務の幅が狭く、もう少し広く関わって自分のスキルをアップさせたり、経験を積んだりしたいと考えるようになったからです。

でも、自分に自信がなくて、こんな私に転職できるのか不安で悩んでいます。

ちょっとしたことでもクヨクヨ悩んでしまうところがあり、あれこれと悩みが多いのも自分に自信がないからではないかと思うようになりました。

自分で自分の良いところを見つけては書き出したり、自分で自分を褒めてみたり、ちょっと無理矢理感はありますが、自信をつける努力をしています。でも、いっこうに自信が持てません。

私は学生時代に接客のアルバイトを経験して、現場リーダーを任されたり、みんなから頼られたりして、今思えばですが、学生の頃はそこそこ自分に自信がありました。

まだ社会を知らない学生が根拠のない自信を持っていただけと言ってしまえばそれまででしょうが、看護師になる前のほうが少なくとも今よりは自信があったように思います。

看護師になって5年。少しずつ自信が削られてしまったような感覚もあります。

揺るがない自信、ブレない自分、そういうものがない今の私に、自信をつける方法を教えて頂けますでしょうか。

 

「WELLCAREER lab.」からのアドバイス

看護師としてキャリアアップのための転職を検討中とのことですが、今回は、「自信」という“つかみどころのないふわふわしたもの”にフォーカスしてご回答させて頂きます。

Sさんに限らず、ご相談者様の多くが「メイン課題」に加えて「自分に自信がない」という悩みも同時に抱えています。

ただ、自信というものをあまり意識しすぎないほうがいいと思いますし、自信がないのは決して悪いことではありません。

 

自信とは

ぴよお
自分に対する自信というのは、できなかったことが一つできるようになると一つだけ増えるものです。

初めての仕事をやり遂げたり、新しい業務をうまく進められたりと、時間をかけながら少しずつ自分で自分を認められるようになる。そういうものだと思います。

 

自信はつけようと思ってつけられるものではない

自己啓発の常套句ではありませんが、「考え方を変える」程度のことで自信は増えるものではありません。

むしろ、もともと持ち合わせている考え方をいたずらにいじくってしまうと、自信が持てない自分を責めてしまうこともあります。

「どうやって自信をつけよう、早く自信をつけなきゃ!」と無理矢理どうこうしようとしても、つけようと思ってつけられるものではないことを理解しておいて下さい。

 

自信があれば悩まないということでもない

また、Sさんは「あれこれと悩みが多いのも自分に自信がないからではないか」とおっしゃられていますが、そもそも自信があれば悩まずに済むということでもないと思いますよ。

人生は流れながら展開していくもの

人生は流れながら展開していくものです。

ある時は物事がうまくいって自信に満ち溢れていても、その数年後には人生なかなかうまくいかないものだと眉間に皺を寄せて渋い表情をしていたりします。そうと思えば、また道が開けたり…。上り調子一本の人生などありません。

一時的に揺るがない自信を持てる時期もありますが、それがずっと持続するかというとそれはありません。

自信が湧いてきたり、消失したり、様々な外的要因と内的要因によって揺れ動くもの、それが自信というものではないでしょうか。

 

自信の形は人それぞれ

例えば、プロ格闘技の選手が対戦相手に自信たっぷりな挑発をするインタビューなどを見たことがあるかと思いますが、それは「相手選手の戦意を喪失させるため」であったり、「相手選手の怒りを引き出して冷静な判断を削ぐ戦略」であったり、あるいは「自分にプレッシャーをかけたほうが力を発揮できるタイプ」であったりするのでしょう。

いずれにしても、自分の中で揺るがない自信がある、という事とは違うものです。

「自分にプレッシャーをかけると力を発揮できないタイプ」の人が同じことをしたらおかしなことになってしまうでしょう。

人はそれぞれ持ち合わせているものが違うわけですから、それを無視して自信を語ることはできません。

◎あわせてチェックしたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 私の仕事柄、現役看護師から元看護師に至るまでネットワー[…]

看護師に観て欲しい!看護師を辞めないで良かったと思わせてくれた映画&ドラマおすすめ10選

 

自分を知ることが自信につながる

ぴよお
自信をつけようと考えるのではなく、自分が持っているものを正しく把握することのほうがずっと大切です!
自分はどんな性格で、何が好きで嫌いなのか。何が得意で苦手なのか。いくらでも取り組んでいられること、まったく苦にならないことは何か。これだけは絶対に譲れない!ということは何か。etc…
得意なことは積極的に取り組んで自信を一つ一つ増やせばいいし、苦手なことでも無理せずちょこっと勉強してみればそれだけで自信が一つ増えるかもしれません。

行動の先に自信がある

「転職できるか不安。自信がない…」ではどうすれば自信を持てるのか?その答えはもうお分かりですよね。
転職をしてみて、うまくいったら自信が一つ増えます。転職先で褒められたら、さらに自信が一つ増えることでしょう。
自信というものは、まず一歩踏み出し、時間をかけながら少しずつ自分で自分を認めていくことでしか作れません。
転職を一度も経験したことのない人に、転職する自信がないのは当たり前。行動した先にしか自信はないのです。

「そもそも自分は本当に看護師に向いてるのかわからない…」「自分に合った仕事は他にあるのでは?」と悩んでいる方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んで“自分の適職を知る”ことから始めてみて下さい。

◎自分の職業適性を知りたい方はこちら

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!
ぴよ
ぴよ
こちらの記事もチェックしてみてピヨ♪

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓看護師の転職サポート

ぴよお

看護師専門の転職支援サービスを厳選しました!

今の給料に不満がある方、人間関係の良好な職場で働きたい方、より自分に合った働き方を目指している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを見つける/
一覧を見る

 

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

適職セルフチェック【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【自信をつける方法】看護師になって5年。削られた自信を取り戻して転職を成功させるには
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。