#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【年収700万円以上の職業探し】女性がハイクラス転職を成功させるコツと求人サイトのおすすめ活用術

この記事を書いた専門家

ぴよお
本記事は、次のようなお悩みを抱えている女性に役立つ内容となっています。

自分でも年収700万円以上のハイクラス転職が可能なのか確認したい

収入アップを目指して転職を考えているがどうすればいいかわからない

今より条件の良いところへ転職するために何が必要か教えて欲しい

Q.あなたにぴったりのサポートはどれ?

無料の転職支援サービスおすすめ一覧 転職や再就職、あるいは副業への挑戦やフリーランスへの転身など、自分のキャリアを決定する時は、一人で突き進まないことが賢明です。 自力で闇雲に転職活動した結果、「思っていた職場と違った…」「[…]

女性がハイクラス転職を目指すためには?

令和のビジネス社会では、女性のキャリア形成に力を入れる企業がますます増えています。

まだ男性社会の強い部分があることも否めませんが、女性管理職を推進する社会的なムードと動きが広まってきたことにより、女性のハイクラス求人が着実に増えていることも事実です。

会社役員や経営側の立場で業務を行う人財の採用を目的とした求人のことを指します。

また、代わりのきかない非常にレベルの高いスキルを持った専門職に就く人財を厳選して募集する求人なども、ハイクラス求人と言えるでしょう。豊富な経験と高いスキルを求められるため、必然と年収も高くなります。

女性が家庭を築く選択をした場合、妊娠・出産というライフステージが加わります。そのうえで男性と対等にキャリアを積み、平等に渡り歩くのはとても難しいのが現状です。

ぴよお
男性社会の中で女性が活躍するためには、キャリアを積む過程で“優先すべきこと”や“切り捨てること”を上手く判断することも重要になってきます。

 

転職で収入アップを望む女性のための求人

転職するうえで最も重要とも言える条件が「収入」です。

転職では給与の試算は能力に応じて左右されることが多いため、同じ職種を選び、より大手に勤めるなど戦略的な転職をすれば、経験値次第では大きな収入アップが見込めます。

ハイクラス求人は専門的なスキルを必要とする仕事が多いですが、入社後にしっかりと研修制度を設けてキャリア育成に力を注ぐ企業も多く、採用基準をクリアしていれば未経験でも活躍できる求人はあります。ノウハウを一から学べるハイクラス求人があるのは魅力ですよね。

ハイクラス求人を出す企業の多くが「新しいことにチャレンジしたい、仕事に対してやりがいを見出したい」という女性の転職を応援しており、そのうえ好条件で求人を公開する企業も少なくありません。

 

収入だけでなく社内環境レベルも高い

ぴよお
実際に大手企業へハイクラス転職した女性の多くが、「転職して収入も自尊心も上がった」と答えています。

某化粧品メーカーでは、既に多くの女性役員が在籍しており、社員として働く女性の意見を積極的に取り入れるなど、女性にとって理想とする環境が整っています。女性向けの製品を扱っている会社などでは、女性の活躍の場も多いようです。

また、外資系の会社に転職した女性は、女性だから男性だからではなく、個人個人を尊重する社風が確立されている点が転職して良かった理由としてあげています。女性がキャリアを積んでいくうえで、企業の在り方は重要なポイントであると言えるでしょう。

いずれにしても、収入だけでなく、企業の社内環境レベルも高いことがハイクラス求人と呼ぶにふさわしいのかもしれません。

 

ハイクラス転職を失敗しないためのリサーチ

ハイクラス転職を考える際、好条件の求人を目にすると目先の事だけを考えて行動してしまいがちです。

本当にその会社は自分の求める条件を満たしているのか、自分の期待する職場であるのか、求人情報を見るだけではわからないことも多いはずです。まずは希望する転職先の情報(できれば裏事情、深い内部情報)を集めてみましょう。

転職に失敗した人は、希望した業務内容ではなかった、想像していた会社の雰囲気と違ったなどを理由に、再度転職する事となった失敗談も多いです。

その会社で「なぜそのポストが募集されているのか、自分に求められていることは何か」をしっかり理解するためにも、転職先のリサーチ(リアルな内部情報の収集)は必ず行うようにしましょう。
ぴよ
ぴよ
ハイクラス転職を目指すなら下記4つのサポートがおすすめピヨ♪
  1. リクルートダイレクトスカウト
  2. JACリクルートメント
  3. Samurai Job
  4. STRATEGY:BOOTCAMP(ストラテジーブートキャンプ)

 

ハイクラス転職に欠かせない心の準備

ぴよお

ハイクラス求人との出会いはタイミングが命です。

転職サイトの求人だけでなく、企業のホームページで募集するケースもあります。常にアンテナを立ててチェックしましょう。

同時に、自分自身を見つめ直す機会(自分自身と向き合う時間)も確保して下さい。なぜなら、そもそもハイクラス転職を目指す信念(自分なりの軸)がないと良い求人があってもチャンスを掴めないからです。

なぜ転職するのかを掘り下げる

ぴよお

信念というものは一体どこにあるのか。実は、心のずっと奥底にあることが多いんです。

では、どうすれば信念に辿り着けるのか。その答えが「なぜ?」の問いかけです。

なぜハイクラス転職を目指すのか、なぜ年収アップしたいのか、なぜ?なぜ?…

別の仕事をしてみたいと考えている人は、なぜ別の職に就きたいのか、根本の原因を考えてみましょう。

「なぜ?」を繰り返しながら自分が転職したい理由を追求していくことで、転職に向けた心の準備ができることもあります。

さらに、「今の自分には何ができるのか」という能力、「自分は5年先・10年先に何がしたいのか」というビジョンなどについても改めて振り返ることで、自分の軸を強固にするヒントが見えてくるはずです。

 

女性向けハイクラス転職に成功するためのポイント

現在、女性の転職をサポートするための転職サイトが多く存在しています。サイトに掲載されている求人から希望する企業へ自身で応募できるのが転職サイトです。

企業が提示する条件に該当する人であれば誰でも手軽にエントリーできますが、書類選考や面談など、転職する際の第一関門を1人で突破する必要があります。

大手企業となると競争率も高く、書類選考に受かることすら困難な場合もあります。特別なスキルや自信がある人でない限り、転職の入口である選考はとても難関です。そこがクリアできなければそもそも転職は成功しません。

正直、転職サイトを利用するだけの自力で転職を成功させることは今かなり厳しいです。転職サイトを利用しつつ、第三者にサポートしてもらうことが重要であり、必要不可欠なのです。

◎あわせてチェックしたい

この記事を書いた専門家 30代女性のライフスタイルは実にさまざま。 キャリアを積んで既に重要なポストに就いている方、出産を見据えて婚活に励んでいる方、子育て真っ最中の方など、それぞれが活動的に異なる人生を歩んでいるのが30代女性の特[…]

【30代向け転職エージェントおすすめ5選】キャリアアップしたい!年収下がるのイヤ!プロを頼ればなんとかなる。

 

ハイクラス転職はエージェントの力を借りるが正解

転職エージェントは、転職をしたい人と採用する企業の間で仲介役となるサービスのことです。転職サイトには掲載されていない非公開求人を扱っているため、好条件の転職をしたいならエージェントを利用するのが正解です。

自分の条件に合った企業情報の紹介や、選考(履歴書/職務経歴書の書き方、面接対策など)のサポート、企業の内部情報(離職率や職場の人間関係など)に至るまで提供してもらえます。

1人で不安を抱えがちな転職においてエージェントはとても頼りになる存在と言えるでしょう。

使えるものは使う

忙しい人がエージェントに丸投げするやり方もアリですが、時間がある人は転職サイトで自分も情報を集めながらエージェントと連携して進める方法もおすすめです。

まず転職サイトに登録し、サイト内で気になる求人を検索。候補が見つかれば、その求人を転職エージェントに相談します。

最終的に希望する企業が決まった際に、転職エージェントからの推薦状を付帯して企業へ応募する「逆指名」も可能です。
(※但し、中には逆指名できないエージェントサービスもあるのでご注意下さい)

ぴよお
このプロセスを踏むと、自分に合った非公開求人を紹介してもらいやすくなります!(※実はこれが一番の狙い)

転職サイトと転職エージェントの両方を活用することで、自身で応募するだけでは選考に通らないリスクが減り、通過しやすくなるメリットがあります。

非正規から正規雇用を希望する転職や、より良い条件での転職を希望する場合にはこの方法を活用するのがおすすめです。

転職エージェントは無料で利用することができますので一度相談してみて下さい。

自力で転職活動して年収が下がり後悔する人が増えています。

転職で今より年収アップを目指すなら、無料の転職サポートおすすめ一覧から自分に合ったサービスを選んでプロのサポートを受けましょう。

 

【おわりに】女性の転職で大切なこと

現在、転職をしたいと考える女性は非常に多いというアンケート結果があります。

ある女性向け転職サイトが実施した働く女性700人以上を対象とするアンケートによると、約7割の女性が転職したいと回答しています(令和3年現在)。

しかし、7割を超える転職希望者がいるにも関わらず、多くの女性が転職に踏み切れていません。

実際に転職しなかったことを後悔している女性も多くいます。例えば、

新卒から金融関係の会社に勤める30代の女性は、20代の頃から興味をもっていたアパレルの仕事への転職を考えたそうですが、今のご主人との結婚を意識して転職はせず会社に在籍することを選んだそうです。

アパレル業界への転職は30代になった今の自分にはハンデが多いと、結果的に諦めてしまいました。20代の身動きが取りやすい時期に1歩踏み出せていたら…、と後悔の日々だそうです。

思い立った時にまず行動することは、転職に限らずとても大切なことです。

年齢や環境を理由に転職を諦めるのではなく、今の自分にできることを考え、希望する職種に何らかの形で携われる方法を探してみてはいかがでしょうか。

まずは転職に前向きになれる相談者を作ってみてください。1人で悩まず周囲に意見を仰ぐことで、選択肢が広がることもあるでしょう。

ハイクラス転職おすすめサポート4選(おさらい)

  1. リクルートダイレクトスカウト
  2. JACリクルートメント
  3. Samurai Job
  4. STRATEGY:BOOTCAMP(ストラテジーブートキャンプ)

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【年収700万円以上の職業探し】女性がハイクラス転職を成功させるコツと求人サイトのおすすめ活用術
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。