#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【転職サイトと転職エージェントの違い】それぞれの特徴・メリット・デメリットをプロが解説!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお
こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。
ぴよ
ぴよ
転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないっていう声が結構届いてるピヨ。
ぴよお
OK!今回は、それぞれの特徴や、メリット・デメリットについても解説していくね。

転職サイトは“手軽に”仕事探しをしたい人におすすめ

求人情報が一つのサイトにまとめられていて、条件検索をすれば簡単に探していた求人を見つけられるサービスが「転職サイト」です。

他には、「転職エージェント」のサービスもあります。

転職エージェントの特徴

転職サイトと転職エージェントのうち、仕事探しを手取り足取りサポートしてくれるのは転職エージェントで、サービスを利用する際にはコンサルタントやエージェントと面談をする等のルールや順序があります。

働きながら仕事探しをしている人にとっては、なんとなく面倒だなと感じることが多いかもしれません。

また、今すぐに転職したいわけではなく、条件が良い仕事があれば転職を考えても良いかな、というリサーチ段階の人にとっては、コンサルタントやエージェントとの面談はハードルが高いと感じるものです。

転職サイトの気軽さとメリット

もう少し気軽さを求める人におすすめなのが、転職サイトです。転職サイトは、複数の企業から出されている求人募集をデータベースとして管理されているサービスです。

ネットを使って簡単に求人を探せるというメリットがあるだけでなく、コンサルタントと面談をする必要もないですし、決まった手順もありません。マイペースで仕事探しができますし、求人を探すだけで応募するところまでたどり着かなくても、誰からもプレッシャーを与えられることはありません。

ライフステージによって働き方を調整したい女性にとっては、今すぐに転職したいわけではないけれど、将来に備えてどんな求人があるのかを調べてみたい、という人もいるでしょう。そうした人にとっては、マイペースで仕事探しができたり、軽い気持ちで求人情報を閲覧できる転職サイトは、使い勝手が良い仕事探しの方法です。

余談ですが、転職サイトの中には、女性を積極的に採用したい企業ばかりを集めて求人を紹介しているサイト「とらばーゆ」などもあります。上手に活用することによって“女性にとって有利な仕事探し”みたいな観点でチェックできるのもいいですよね。

「転職サイト」vs「転職エージェント」どっちが有利?

ある企業に「転職エージェントを利用して応募してきた候補者Aさん」と「求人サイトを利用して自ら応募してきた候補者Bさん」を比較した場合、企業側がエージェントに報酬を支払う必要のないBさんのほうが採用コストの観点では有利に思えたりします。

しかし、企業側には“より自社にマッチした優秀な人財を採用する目的がある”ので、エージェントに報酬を払ってでも欲しい人財のほうを採用することは間違いありません。そう考えると、求人サイト経由で応募するほうが有利という話ではなく、結局は相性の問題とも言えそうです。

 

転職サイトのデメリットとは?

ぴよ
ぴよ
転職サイトには、メリットだけでなくデメリットもあるピヨ。
転職サイトは多くの求職者が閲覧しているため、公開求人には応募者が殺到しやすい特徴があります。書類選考が通過しにくい点も考慮しておく必要があるんです。
ぴよお
ぴよお

非公開求人に応募できない

1つ目のデメリットは、転職エージェントが独占している非公開求人に対しては応募ができないという点です。

こうした非公開求人は転職サイト内では紹介されていないことが多く、探しても見つけることはできません。

サイト内で紹介されていない求人に対しては応募ができないので、転職エージェントならもっと条件が良いお仕事があるけれど転職サイトでは高条件のお仕事が見つからない、という可能性もあります。

プロのサポートが受けられない

2つ目のデメリットは、転職のプロから仕事探しにおけるサポートを受けることができないという点です。

履歴書や職務経歴書を添削してくれたり、面接日や待遇について代理交渉してくれるようなサービスは、残念ながら受けることができません。

毎回履歴書を作成したり、面接のアポイント調整をしたり、転職活動の雑務全てを自分自身で行わなければいけない点は、忙しい人にとってはデメリットだと感じるかもしれません。

自分の市場価値に合ったマッチングが難しい

3つ目のデメリットは、自分の市場価値を正確に把握できないという点があります。

転職活動を成功させるためには、自分の市場価値を正確に把握した上で、自分に合ったマッチする求人を見つけることが必要不可欠です。

転職エージェントを利用すれば、そうしたマッチングをプロがしてくれるので、採用される可能性が高い会社を厳選して面接を受けることもできます。しかし転職サイトではそうしたサービスはないので、自身の市場価値を模索しながら仕事探しをすることになります。

効率的に転職活動したい方、より自分に合った仕事を見つけたい方は、転職エージェントの活用を推奨します。

一切お金がかからない無料サービスなので利用しないのはもったいないと思います。

優良サービスおすすめ一覧から自分に合ったサービスを選んで無料登録してみて下さい。

Check!

無料の転職支援サービスおすすめ一覧 転職や再就職、あるいは副業への挑戦やフリーランスへの転身など、自分のキャリアを決定する時は、一人で突き進まないことが賢明です。 自力で闇雲に転職活動した結果、「思っていた職場と違った…」「[…]

ぴよお

転職活動の全部を完璧に自分だけでやり遂げたい方は、複数の転職サイトを利用するといいでしょう。

 

複数の転職サイトを比較するべし

転職サイトが取り扱っている求人情報やその数は、サイトによってそれぞれ異なります。そのため、どのサイトを利用するかを決める際には、1つに限定する必要はありません。複数のサイトに登録しながら、幅広く仕事探しをすることをおすすめします。

特に、転職サイトではエージェントとの面談などはありませんし、どんな求人が市場に出されているのかをチェックするだけでもOKです。複数の転職サイトを比較しながら気に入ったサイトに登録しておけば、条件が良い求人が出た時にはさっと応募して面接を受けられるのでいいですよ。

 

転職サイトと転職エージェントは併用できる

転職サイトを使った仕事探しは、軽い気持ちで求人チェックをしたいという人や、今すぐに転職しなくてもOKという人におすすめです。条件が良い求人が見つかったら応募しようかな、という気長なスタンスの人なら、マイペースな仕事探し、ストレスフリーな求人探しができるのではないでしょうか。

一方、今すぐに転職先を見つけなければならない人や、既に失業している人等は、転職サイトではなくサポートが充実している転職エージェントを利用したほうが、素早く転職先を見つけやすいです。

もちろん、転職サイトと転職エージェントは併用できるので、どちらも利用しつつ並行しながら仕事探しをするというのもOKですよ。

複数のサービスを利用することで、それぞれの特徴を比較できますし、最終的には満足度の高い転職先が見つかるのではないでしょうか。ぜひ自分に合った利用方法を選択してみて下さい。

◎あわせて読みたい

【法人・団体様向け】 研修サービスのご案内 ✔︎ 社員にリーダーシップを発揮してもらいたい ✔︎ 社員一人一人に当事者意識を持たせたい ✔︎ 組織の底上げをし、より高い成[…]

研修風景

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【転職サイトと転職エージェントの違い】それぞれの特徴・メリット・デメリットをプロが解説!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。