#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【40代保育士の悩みランキング】体力きつい?転職の需要はある?「おすすめ対処法と対策」

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のようなお悩みを抱えている保育士の方に役立つ内容となっています。

40代保育士たちのリアルな悩みが知りたい

40代保育士が快適に働くための処世術や対策を教えて欲しい

転職を考えているのでヒントや参考になる情報を得たい

ベテラン保育士になっても悩みは尽きないものです。

今回は、40代保育士にどんな悩みが多いのかランキング形式でご紹介し、すぐできる対処法やおすすめ対策についてもお届け致します。

今あなたが抱えている悩み解決の一助になることを願っています。ぜひ、お役立て下さい!

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

転職に失敗したくない方は、【無料】保育士専門の転職サポートおすすめ一覧もチェックしてみて下さい。

第1位「体力的な問題」

40代保育士の悩みランキングの第1位は、「体力的な問題」です。

20代や30代の頃は気力や体力でなんとか乗り切れていたことも段々と難しくなってきていると感じる40代は多いです。

私たち人間の身体は20歳前後の成長期をピークにだんだんと衰え始めます。それは年齢を重ねるごとに顕著に現れるようになります。

40代の保育士が体力的にきついと実感するのは、やはり長時間の抱っこやおんぶができなくなってきた時や、腰痛や肩こりが気になる頻度が増えた時だそうです。

また、保育士の仕事は、空調の行き届いた室内だけではなく、真夏の炎天下の中の外活動などもあります。過酷な環境下での仕事に、気持ちはついていけても身体がついてこなくなるという現象が起きてしまうのも40代の特徴です。

対策/解決方法「チームワークの力」

自分ひとりで行うことのできる解決方法は、必要十分な休息を取ること、身体のケアを定期的に行うこと、です。

腰痛などが典型的ですが、まだ大丈夫とケアを先延ばしにしてしまうと、突然ぎっくり腰になってしまい、動けなくなる人も少なくありません。まだ大丈夫と過信せず、休める時はちゃんと休むことを心がけて下さい。

【!】一方、自分ひとりだけで行うケアではやがて限界が来てしまうものです。そんな時は、周りの人に助力してもらいましょう。

保育士の仕事は園にいるスタッフ全員で協力してチーム運営する仕事です。体力的にきついと感じる時は、その旨を説明して助けてもらって下さい。

助けてもらったあとは、自分に余裕がある時に恩返しすることで、より良い助け合いの輪を築いていくことができるはずですよ。

 

第2位「仕事量と給料が見合っていない、割りに合わない」

40代保育士の悩みランキングの第2位は、「仕事量と給料が見合っていない、割りに合わない」です。

40代の保育士は、長年保育士としてのキャリアを積んでいるため、主任や園長などの責任のある立場に就いていることもあります。

自身にのしかかってくる責任の重さも増えますし、園のまとめ役としてこなさなければならない仕事量も増えます。

もちろん役職手当などがつく場合がほとんどですが、それでも実際の仕事内容と給料が適正かと問われるとそうでないケースがほとんどです。

全ての保育園や幼稚園が当てはまるわけではありませんが、ほとんどの園が保育士の残業や仕事の持ち帰りによって成り立っているのが現状です。

その全てに適切な対価が支払われていれば問題はないのですが、基本的には保育士の責任感や善意によって行われているのが実情です。

長年保育の仕事に携わっているからこそ、仕事量に見合わない給料とやりがいを天秤にかけて悩んでしまう40代も多いようです。

対策/解決方法「戦略的に転職する」

現在、保育士の過酷な労働環境が明らかとなり、給与に関する見直しも進められています。

まだまだ大きな変化はありませんが、自治体によっては補助金を上乗せして支払っているケースもあります。

現在の給料に納得がいかない場合は、自身のキャリアや実力に見合う職場へ転職するのが最も現実的かつ効果的な解決方法です。

数多くの保育園や幼稚園を渡り歩いている方はご存知かと思いますが、園によって、それぞれ仕事内容や給与形態が異なります。

そのため、自分の中でどうしても譲れない条件を洗い出し、それに沿って転職先を探してみると、納得できる条件の求人が見つかる可能性も十分あります。

保育業界全体が薄給であるため、戦略的に探さないと見つけにくいかもしれませんが、こまめに求人をチェックしたり、専任のコンサルタントやアドバイザーを頼るなどして、発見率を高める工夫をしてみて下さい。

 

第3位「多岐にわたる人間関係の悩み」

40代保育士の悩みランキングの第3位は、「多岐にわたる人間関係の悩み」です。

40代の保育士が悩む人間関係は、上司、同僚、後輩、保護者と多岐にわたります。

役職に就いていることが多いため、どうしても誰かに意見を言ったり、厳しく指導したりしなければならない立場になります。そのため、自身が損な役回りをすることが多いと感じている保育士も多いようです。

対策/解決方法「自分を変える」

多岐にわたる人間関係の悩みを解決するのはとても難しいことですが、まずは自分自身で行動を起こし変化していくことが近道です。

人間は、人間関係で悩むと、相手に変わって欲しいという願望が強くなってしまう傾向があります。しかし、他人に変化をもたらすためにはかなりの時間と労力が必要となり、ほとんどの場合は成し得ません。

人間関係で悩んだ時は、自分自身を変えたほうが意外にもスムーズに問題が解決するものと心得ましょう。

例えば、相手に冷たくされるとこちらも負けじと同じような態度を返してしまいがちですが、あえて優しく接してみるほうが解決は早いものです。

ちょっとした反応の工夫をするだけでも相手の態度が軟化し、関係を修復できる場合がありますので一度は試してみて下さい。

とはいえ、つらくてつらくて仕方のない時は、無理して我慢を続けず、早めに環境を変えるほうがいいケースもあります。

人手を募集している保育園や幼稚園はたくさんあります。辞めることは逃げることではありませんので、自分自身を守るためにも、より良い環境へ転職することも検討しましょう。

 

第4位「保護者対応がしんどい」

40代保育士の悩みランキングの第4位は、「保護者対応がしんどい」です。

責任ある立場になりやすい40代の保育士は、保護者からの理不尽な要求やクレームに対しても最前線で対応することも増えてしまうため、より一層のストレスがのしかかってきます。

保護者との距離感で悩むのは、新米だけではありません。むしろ、ベテランになってからのほうがより頭を抱えやすいのが実情です。

対策/解決方法「園全体の問題として対処する」

理不尽な要求を突きつけてくる保護者のことをモンスターペアレンツと呼称されていますが、そんなモンスターペアレンツと遭遇してしまった時の解決方法は、絶対に1人で悩まないことです。

保護者への対応は基本的に園の方針に従って行うところがほとんどであるため、自分自身の問題ではなく、園全体の問題として解決することが望ましいとされています。

根本から問題を解決していくためには、園にいるスタッフ全員に情報を共有し、お互いに協力し合いながら対処することが大事なのです。

 

第5位「園の方針と合わない」

40代保育士の悩みランキングの第5位は、「園の方針と合わない」です。

ベテランになればなるほど、園の方針との差異が気になってしまい、自身の理想の保育ができないことに葛藤を覚える方が多いようです。

園の上層部に自身の気持ちを伝える機会があればまだ良いのですが、なかなかそういった場を設けている現場が少ないのも現状です。

対策/解決方法「転職するのが一番」

園の方針と合わない、自分が考える保育に対する考え方と違うなど、園と自分にズレが生じて埋められそうにない場合は、転職するのが一番の解決方法です。

40代での転職に不安を感じている方も多いと思いますが、それなりにキャリアを積み、かつ自身も子育てを経験している場合の多い40代保育士の需要は意外と高いのも事実です。

保護者からも育児経験のあるベテラン保育士は信頼されやすいという傾向にあります。

自身のさらなるキャリアアップのためにも、自分の力を最大限活かせる環境に身を置くことはとても重要です。

転職活動では、園の保育理念や運営方針、実際に足を運んだ際の印象などをしっかりと吟味するようにしましょう。

 

保育士20代・30代の悩みもチェック!

保育士20代の悩みランキング

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている保育士の方に役立[…]

【20代保育士の悩みランキング】転職理由は手取り給料が安いから?志望動機の書き方を教えておきます!

保育士30代の悩みランキング

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のような悩みや疑問を抱えている保育士の方に[…]

【30代保育士の悩みランキング】辞める理由は低い年収による将来不安?板挟みの人間関係?実態をチェック!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓保育士の転職サポート保育士の転職支援

ぴよお

保育士専門の転職支援サービスを厳選しました!

今の給料に不満がある方、もう人間関係で悩みたくない方、より自分に合った働き方を目指している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを見つける/
一覧を見る

 

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

適職セルフチェック【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、迷った時は、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!
【40代保育士の悩みランキング】体力きつい?転職の需要はある?「おすすめ対処法と対策」
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。