#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【保育士の悩みランキング】転職理由は人間関係?給料?リアルな実態を年代別でチェック!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のようなお悩みを抱えている保育士の方に役立つ内容となっています。

20代・30代・40代の年代別で保育士たちが抱えるリアルな悩みが知りたい

自分の年齢を考慮しつつ、保育士として快適に働くための処世術や対策を教えて欲しい

転職を考えているのでヒントや参考になる情報を得たい

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

転職に失敗したくない方は、【無料】保育士専門の転職サポートおすすめ一覧もチェックして自分に合ったサービスを選んでみて下さい。

プロの支援を受けて、応募先の実態(求人票やホームページなどからは絶対にわからない内部情報)を把握することが成功の秘訣。より良い人間関係や、給料アップが期待できる職場が見つかるはずです!

保育士の悩みを年齢別でチェック!

保育士が抱える仕事の悩みでいつも上位を占めているのが次の5つです。

  1. 同僚や保護者との人間関係がしんどい
  2. 仕事量・業務量が多い、体力的にきつい
  3. 休日も仕事をしないと追いつかないので休めない、プライベートの時間が取れない
  4. 給料が低い、割りに合わない
  5. 園と保育方針が合わない

他にも細かな悩みはたくさんありますが、おおむね上記5つの悩みに集約されています。

本記事では、実際にどのような悩みがあるのか、20代・30代・40代とそれぞれの年代別でご紹介いたします。

自分自身の現状と照らし合わせながら、今後の自分の働き方や生き方を見直すきっかけにして頂けると嬉しいです!

 

そもそも自分は本当に保育士に向いてるのかわからない…」「自分に合った仕事は他にあるのでは?と悩んでいる方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んで“自分の適職を知る”ことから始めてみて下さい。

◎自己理解を深めたい方向け

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

 

20代保育士が抱える仕事の悩みランキング

【20代保育士の悩みランキング】転職理由は給料の低さ?とりあえず志望動機の書き方のコツを教えておきます!

体力勝負とも言われる保育の仕事ですが、20代であれば体力的な問題は乗り切れるでしょう。

しかし、精神的な問題はどうでしょうか。気力は年齢に関係なく奪われやすいものです。

右も左もわからない環境で新しい仕事を覚えながら先輩との人間関係も構築していかなければならない20代は、体力だけでなく、かなりの精神力も必要になります。

社会人になって3年が経たないうちはリアリティショックに悩まされる20代も少なくありません。

ぴよお
リアリティショックについて詳しく知りたい方は、今の仕事が自分に合っている気がしない。このまま続けるか、早いうちに方向転換するか。も読んでみて下さい。

職業問わず20代の女性には常々お伝えしているのですが、我慢しすぎて一度心身を壊してしまうと、復帰するまでに結構な時間が必要になります。人によっては、その後の30代・40代のキャリアにもマイナスの影響を与えかねません。

まだ20代なので大丈夫と過信せず、自分の気持ちを抑圧し過ぎず、適宜適切な対処法と対策を講じるよう心がけて下さい。

 

30代保育士が抱える仕事の悩みランキング

【30代保育士の悩みランキング】低い年収で将来不安?転職を目指すべき?「おすすめ対処法と解決策」

20代の頃は表面的なものに目が行きがちですが、30代になると「もっと本質的なもの」に目が向けられるようになります。

例えば、「何のために働いているのか、何のために生きているのか」など、自分の働き方や生き方について考えるようになるのが30代です。

一方、だから迷いやすい、という側面もあります。

保育の現場では、後輩を指導する立場になり、先輩や上司ともうまくやっていく、いわばバランサーとしての役目も担うようになります。

しかし、うまく立ち回ろうとしても空回りしてしまう30代も少なくありません。板挟みになって自分がパンクしてしまうこともあります。

この機会に改めて30代保育士が抱えるリアルな仕事の悩みを再認識し、今から無理なくできる自分なりの対策や対処法を考えてみて下さい。

 

40代保育士が抱える仕事の悩みランキング

【40代保育士の悩みランキング】体力きつい?転職の需要はある?「おすすめ対処法と対策」

20代・30代のうちにトライしたかったことに挑戦してみよう、今からでもやってみたいと思ったらチャレンジしてみよう、そう問うと「今からでは難しい、自信もない」という声が返ってきそうです。

40代になるとチャレンジ精神が低下しやすい傾向があるのは、体力的な問題もあります。

「現状を打破したい、何か始めたい」と思っても、時間もエネルギーもない40代は少なくありません。

とはいえ、社会に出て20年程度のキャリアを積んできた保育士の需要はまだまだ高く、40代になってからでも自分に合った働き方を選ぶことや新しい環境でチャレンジすることは十分に可能です。

40代は職業人生の折り返し地点。改めて自分のキャリアを見直す絶好の機会でもあります。

40代の現役保育士たちが抱える仕事の悩みを参考にしながら、40代ならではの働き方を模索してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたいおすすめ記事

保育士の転職理由で多いのは?履歴書に志望動機をどう書く?園から異業種への成功事例も紹介

保育士の転職理由で多いのは?履歴書に志望動機をどう書く?園から異業種への成功事例も紹介

保育士が就職/転職活動するうえで必要不可欠な下記3つの情報を網羅しています。ぜひ、ご一緒に読んでみて下さい!

  1. 保育士の就職/転職活動で気をつけるべき注意点
  2. 保育士転職を成功させるための準備やおすすめ対策
  3. 今よりも自分に合った職場環境を見つける方法

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓保育士の転職サポート保育士の転職支援

ぴよお

保育士専門の転職支援サービスを厳選しました!

今の給料に不満がある方、もう人間関係で悩みたくない方、より自分に合った働き方を目指している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを見つける/
一覧を見る

 

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

適職セルフチェック【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、迷った時は、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!
【保育士の悩みランキング】転職理由は人間関係?給料?リアルな実態を年代別でチェック!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。