#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【30代保育士の悩みランキング】辞める理由は低い年収による将来不安?板挟みの人間関係?実態をチェック!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のような悩みや疑問を抱えている保育士の方に役立つ内容となっています。

30代保育士たちは現場でどんなことに悩んでいるの?

30代保育士が職場で快適に働くためにはどうしたらいいの?

転職を考えているので本格的に活動する前に有益な情報を得たい

働き盛り30代保育士の悩みランキングは、仕事に情熱があるからこそ陥ってしまう悩みも多くランクインしています。

今回は、実際にどんな悩みが多いのかランキング形式でご紹介し、すぐできる対処法やおすすめ対策についてもお届け致します。

今あなたが抱えている悩み解決の一助になることを願っています。ぜひ、お役立て下さい!

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

転職に失敗したくない方は、【無料】保育士専門の転職サポートおすすめ一覧もチェックしてみて下さい。

より良い人間関係や、給料アップが期待できる職場が見つかるはずです!

第1位「仕事量、業務量が多い」

30代保育士の悩みランキングの第1位は、「仕事量、業務量が多い」です。

30代になると、20代の頃よりも仕事量が増えたり、より責任のある役職に就いたりする機会が増えます。

そのため、新たな仕事に慣れるまでの間は、30代になっても“まるで就職したばかりの頃のように余裕のない日々を送る”という人は少なくありません。

また、30代は後輩へ指導をすることも増えていく年代のため、自分の仕事のことだけ考えていればいいというわけにはいかないのも、悩みを増長させてしまう原因の1つであるようです。

対策/解決方法「持ちつ持たれつ」

30代の保育士は先輩保育士と後輩保育士の間に挟まれているため、なんとなく自分が一番頑張らなければいけないという責任感が高まる時期でもあります。

しかし、全てを自分で抱え込んでしまうと精神的にも体力的にも限界が来てしまうものです。

ぴよお

そんな時は30代という中間的立場をうまく利用して下さい。先輩に対しては素直に頼り、後輩に対してはきちんと仕事を振り分けて自身の仕事量を調整することが大切です。

保育園や幼稚園は全てのスタッフが力を合わせてチーム運営していきます。自身が膨大な仕事量に押しつぶされそうな時は他のスタッフに頼ることを遠慮したり罪悪感を抱く必要はありませんよ。

そして、自身に余裕が生まれたら、今度は恩返しする(その人の仕事を手伝ってあげる)ことで、お互いに助け合えるより良い職場環境を作っていくことに努めましょう。

 

第2位「人間関係の悩み(特に保護者)」

30代保育士の悩みランキングの第2位は、「人間関係の悩み(特に保護者)」です。

20代の頃は主に先輩など職場内の人間関係に悩むことが多い結果が出ていますが、30代に入るとそこにプラスして「保護者とのやり取りに疲弊してしまう」という声が多くなっています。

保育の現場では、保育士1人に対して多数の子供を受け持つところがほとんどです。そのため、子供の人数だけその親御さんと関わることになります。

現代はモンスターペアレンツという言葉があるように、常識を超えた要求やクレーム、意見などをしてくる保護者も少なくなく、時には理不尽なことで責め立てられるケースもあります。

保育士も1人の人間ですし、できることには限りがあります。しかし、そんなことはお構いなしの心無い人も残念ながら一定数いるのが実態です。厄介なモンスターペアレンツと関わってしまい精神的に追い詰められてしまう保育士も少なくありません。

対策/解決方法「一人でどうにかしようとしない」

人間関係の問題が対保護者になると、それは一保育士では解決するのが難しい問題です。

ぴよお
一人で何とかしようとせず、速やかに職場の上司(主任や園長/状況によっては理事長など)に相談するようにしましょう。

自身の正当性をきちんと証明することができれば、きっと上司が力になってくれるはずです。

あまりに悪質な物言いで迫ってくる場合は、その保護者と対面する時、別の誰かにフォロー役と証言者として付き添ってもらって下さい。

 

第3位「園と方針が合わない」

30代保育士の悩みランキングの第3位は、「園と方針が合わない」です。

30代になると20代の頃よりもたくさんの経験を積むことによって、より明確に自身が目指したい保育の方針などが定まってくるようになります。

自身の方向性が定まってくると、以前はあまり考えることなく取り組めていた仕事にも疑問に思うことが増えてくるものです。

また、担任を持ったりして、ある程度自身で行動を選択して仕事を行う機会が増えると、自分の考えや判断を上司から咎められる機会も増えてきます。

そういったことが重なると、この園とは合わないかもしれないという気持ちが徐々に育ってしまうのです。

対策/解決方法「相談はプレゼンテーションする」

30代は、同じ園に勤め続けていれば、10年近く勤続していることになります。

一度も転職したことがない場合は、園内の人間関係も比較的しっかりと構築できていると思います。まだ自己主張していないなら、一度は信頼のできる上司に自身の悩みや気持ち、熱意などを伝え相談してみましょう。

適切な人に相談することで同じ想いを持っている者同士が共感し合えることもあります。場合によってはそのことがきっかけで園の方針がより良い方向に改善されるということもあるでしょう。

ポイントは、自分の思いが熱く正確に伝わるよう情報を整理し(何を伝えたいのか、その中身に筋は通っているか等)、理想のゴールを目指して“まるでプレゼンテーションするように話す”ことです。
ぴよお
【!】自身の不満ばかり伝えてしまうとただの愚痴になってしまうのでご注意下さい。

問題を根本から解決するためには適切な人と話し合いながら問題の共通理解を深める必要があります。建設的な話し合いさえできれば、何かしら悩み解消の糸口をつかめるはずです。

もし、自分の意見が取りつく島もなくあしらわれてしまった場合は、その園からの転職を考えるタイミングなのかもしれません。その場合は、転職先の園の運営方針などをきちんと確認してから新規応募するようにしましょう。

 

第4位「将来が不安」

30代保育士の悩みランキングの第4位は、「将来が不安」です。

周囲の民間企業に勤めている友人がどんどんキャリアアップをし、給料も安定しているのを見聞きすると、自分自身の将来がどうなってしまうのか不安に感じる人も多いようです。

その一番の理由は、一向に上がらない給料でしょう。保育士の給料は、仕事量が多い割に、給料が安いことで有名です。

業界全体が低賃金の傾向にあるため、このまま保育士を続けていて、将来の自分の生活は大丈夫であるかと悩んでしまう人がたくさんいます。

対策/解決方法「異業種へ転職 or 自身の保育技術を高める」

お金の問題に関して将来が不安な場合は、異業種へ転職するのが最も現実的かつ効果的な解決方法でしょう。

一方、保育士の仕事が好きで辞めたくないという場合は、まず自身の保育技術を高めることが昇給への近道となります。

コツコツ経験を積み、積極的に保育と向き合えば、キャリアは相応に積み上がります。数年後には主任や園長など責任のある役職を任せてもらえるチャンスが巡ってくるかもしれません。

役職につくと基本給に役職手当が付くため給料もアップします。せっかくチャンスが巡ってきても、そのチャンスをものにできる実力がなくては三日天下になりかねません。日々の業務の中に将来の目標を見出しながら実力をつけていきましょう。

 

「異業種へ転職するにしても、そもそも自分が他にどんな仕事に向いてるのかわからない…」と悩んでいる方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んで“自分の適職を知る”ことから始めてみて下さい。

【無料の適職診断】

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

 

第5位「プライベートな時間が取れない」

30代保育士の悩みランキングの第5位は、「プライベートな時間が取れない」です。

保育士の仕事は残業や持ち帰りの仕事も多く、休みであっても休みじゃないという状況に陥りやすい職業です。

そのためプライベートな時間が確保しずらくストレスを溜め込んでしまう人がたくさんいます。

特に30代は、結婚や子育てなどのプライベートに割きたい時間も多くなってくる年代ですので、仕事との両立が負担となってしまうことも少なくありません。

対策/解決方法「心が折れる前に転職する or 仕事の効率化を図る」

園の状況にもよりますが、サービス残業が当たり前となってしまっている職場に勤務している場合は転職するのがおすすめです。なぜなら、仕事量が多いことを上司に相談したとしても「みんなそうだから」と真剣に取り合ってもらえない可能性が高いからです。

今はまだ我慢できているから大丈夫だろうと過信してしまいがちですが、蓄積したストレスは誰でもいつか爆発します。

ぴよお
まだ気持ちに余裕があるうちに自分の働き方に合った職場を探すことが大切です!

今の職場が好きで転職は考えられないという人は、自身の仕事の仕方を一度見直し、効率化できる部分がないかチェックしてみることから始めて下さい。

仕事のスピードが上がれば残業の時間や持ち帰りの作業も減らすことができるはずです。

また、ここぞという時にはきちんと自分の要望を伝えてお休みをもらうなど働きかけることも合わせて実践しましょう。

 

保育士20代・40代の悩みもチェック!

ぴよ
ぴよ
異なる年代の悩みもチェックしてみてピヨ。共通点が見つかるピヨ♪

【20代】保育士の悩みランキング

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている保育士の方に役立[…]

【20代保育士の悩みランキング】転職理由は手取り給料が安いから?志望動機の書き方を教えておきます!

【40代】保育士の悩みランキング

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のようなお悩みを抱えている保育士の方に役立[…]

【40代保育士の悩みランキング】体力きつい?転職の需要はある?「おすすめ対処法と対策」

◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となって[…]

30代の転職は難しい?年収は下がる?即戦力として貢献できることをアピールすれば大丈夫!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓保育士の転職サポート保育士の転職支援

ぴよお

保育士専門の転職支援サービスを厳選しました!

今の給料に不満がある方、もう人間関係で悩みたくない方、より自分に合った働き方を目指している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを見つける/
一覧を見る

 

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

適職セルフチェック【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、迷った時は、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!
【30代保育士の悩みランキング】辞める理由は低い年収による将来不安?板挟みの人間関係?実態をチェック!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。