#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

38歳で転職は遅い?厳しい?「35歳から転職は一気に難しくなる」と聞くが本当か。

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

本記事は、次のようなお悩みを抱えている方に役立つ内容となっています。

なかなか転職活動に踏み出せない

年齢的に転職は厳しいのではないかと悩んでいる

転職する勇気も、転職を成功させる自信もない

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と後悔する人が増えています。

プロの支援を受けて、応募先の実態(求人票やホームページなどからは絶対にわからない内部情報)を把握することが成功の秘訣です。

転職に失敗したくない方は、無料の転職サポートおすすめ一覧もチェックしてみて下さい。

【転職相談】なんだかんだ自分に言い訳しながら一向に転職活動しない私。結婚の予定もなく、これからも一人で生きていくことを考えると転職は冒険のようで踏み切れない。

相談者:Kさん(38歳・女性)

転職についてご相談させて頂きます。

私は短大を卒業後、10年ほど事務職(正社員)として働き、30歳で一度目の転職をしました。

それからは我慢の日々で、理不尽な仕事の振られ方、日常茶飯事のパワハラ、社員同士の希薄なコミュニケーション、何とも言えない孤独感を常に感じながら8年が過ぎ、そろそろ自分のためにも環境を変えたいと考えています。

でも私はもう38歳です。38歳で転職することに不安しかなく、なんだかんだ自分に言い訳しながら結局今も転職活動していません。彼氏はいないので結婚の予定もなく、これからも一人で生きていくことを考えると転職は冒険のようで踏み出せん。

友人からも「35歳を過ぎると転職は一気に難しくなるよ」と言われ、よりいっそう不安が大きくなっています。

私の年齢ではもう転職は無理でしょうか?この歳での転職は無謀でしょうか?

雇用形態は正社員でなくてもいいです。贅沢は言いません。

何かアドバイスを頂けると助かります、よろしくお願いします。

 

「WELLCAREER lab.」からのアドバイス

“35歳の壁”は心象でしかない?

「35歳を過ぎると転職が一気に難しくなる」というご友人の意見は、転職しようとする人の耳に必ずと言っていいほど入ってくるネガティブ情報です。

Kさんは今38歳ということですから、年齢に不安を抱いて転職活動への一歩を踏み出す勇気が挫かれてしまうのも無理はありません。しかし、実態とは少し異なる点もあります。

なぜなら、私たちプロのキャリアコンサルタントは、この目で実際に40代女性の転職成功者をたくさん見てきた(今も見続けている)からです。

人財業界では「若い人財のほうがマッチングが容易」というコンサルタントやエージェント目線の素直な意見をちょくちょく耳にします。マッチングの現場で活動する彼らにとって、その感覚は真実なのでしょう。

しかし、それはアラフォー世代の転職実態そのものではありません。ごく一部のネガティブ情報がいたずらに広がることで起きている心象に過ぎないことも多いのです。

◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となって[…]

30代の転職は難しい?年収は下がる?即戦力として貢献できることをアピールすれば大丈夫!

 

譲れない条件を緩和する

人財業界で働く現場スタッフがアラフォー世代のマッチングに難しさを感じる主な要因は、条件面(雇用形態、給与、勤務時間、通勤時間、ポジション、業務内容、福利厚生など)の折り合いがつかない点にあります。

例えば、「残業は月間10時間まで」「給料は前職同等か下がっても10%まで」などと、譲れない条件を提示してしまう人は少なくありません。その傾向は転職希望者の年齢が上がるほど顕著に見られます。

応募者の即戦力レベル(入社後すぐに力を発揮してもらえるか)を見極め、それに見合った条件で手を打とうとするのが企業側・採用担当者の判断基準です。

しかし、採用側の基準を無視した条件を悪気なく提示してしまうアラフォー転職希望者は実は結構いるのです。

希望条件を履歴書の備考欄に記入したり、面接で「今のうちに何でも言って下さいね」と誘導されてつい伝えてしまったり…。重ねてきた年齢と共に成長したプライドや体力的な不安などがそうさせてしまうのかもしれませんが、あまり賢明ではありません。

採用側の求める条件に配慮せず自己主張すれば受け入れてもらい難くなるのは言わずもがなですよね。この機会に、自分が望む働き方や条件などを洗い出し、譲れない条件だったものを緩和できないかトライしてみてはいかがでしょうか。

 

適度な自信をつくる

精力的に転職活動するには、適度な自信が必要です。「どうせ私なんて…」「何の取り柄もない私が…」という自分に対する不信は転職活動を阻害する最大の要因になるからです。

とはいえ、自信は気合いで生み出せるものでもありません。手っ取り早く自信をつくる方法は『自分自身の棚卸し』をすることです。

これまでの実務経験や身に付けてきた職業能力などを整理し、自分が持っているもの、長所や強みを改めて認識すると、不思議とほどよい自信が持てるようになります。

「あんな無茶な業務をよくやり切ったもんだ、今では考えられない…」「結構いろんな経験を積んできたんだなあ、びっくり!」など、仕事人生を振り返り、自分が歩いてきた軌跡に肯定的な意味づけをするよう努めてみましょう。

年齢で経験の豊富さをアピールする等、38歳になった今だからこそ説得力が増すアピールポイントもあるはず。ぜひ一度、じっくり時間をかけて取り組んでみて下さい。

「そもそも自分がどんな仕事に向いてるのかわからない…」「この機会にちゃんと自分の特性と向き合いたい!」という方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んでテストしてみて下さい。

◎自己理解を深めたい方はこちら

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

38歳で転職は遅い?厳しい?「35歳から転職は一気に難しくなる」と聞くが本当か。
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。