#仕事の悩み相談  #転職  #キャリアチェンジ

【就職転職の企業選び基準】自分に合った会社の選び方。大企業・中小企業・ベンチャー企業の違いを理解しよう!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

ぴよお

こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。

企業には、大企業・中小企業・ベンチャー企業とありますが、どの規模の企業を選べばいいのか悩みませんか?

就職や転職では、企業をどのように選ぶか、何を基準に決めるか、人それぞれ違うことでしょう。

本記事を読み進めると、就職や転職における自分に合った企業の選び方が見えてくると思います。

自力で転職活動して「思っていた職場と違った…」と企業選びに後悔する人が増えています。

プロの支援を受けて、応募先の実態(求人票やホームページなどからは絶対にわからない内部情報)を把握することが成功の秘訣です。

企業選びに失敗したくない方は、無料の転職サポートおすすめ一覧をチェックし、自分に合ったサービスの利用をご検討下さい。

企業規模を理解することが実はかなり重要

企業は規模によって特徴が大きく異なるものです。規模を確認すればおおまかな特徴を理解できる、ということでもあります。

まず、求職者の性格やタイプ、今後どのように仕事をしていきたいのかで選ぶ企業は変わってきます。

「安定しているのが一番、誰に話しても知っている有名企業がいい」ということであれば、やはり大企業でしょう。

「会社全体の流れを知って、自分にできる仕事を見つけたい。転勤がないことが条件」ということなら中小企業が適しているかもしれません。

「今までにない新しいアイディアを商品にしたい!社長になりたい!」という野望がある人は、ベンチャー企業へ就職・転職するほうが叶いやすいものです。

もちろんメリットばかりではなく、それぞれデメリットもあります。

どの規模の企業を選べば自分のやりたいことができるのか、本記事を参考に比較検討してみて下さい。

◎あわせて読みたい

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 本記事は、次のような悩みや疑問にお答えする内容となって[…]

人にも仕事にも相性がある!合わないと感じたら転職したほうがいい?

 

大企業・中小企業・ベンチャー企業の違い

大企業の特徴とメリット

大企業の強みはなんといっても安定でしょう。多少のことでは倒産しない資本を持っており、従業員の人数も圧倒的に多いことが特徴です。

福利厚生や教育制度、労務に至るまでしっかり制度が整っています。ネームバリューもあるため、そこに勤めているというだけで、周りから一目置かれることもあるでしょう。

年収も中小企業に比べて高いケースが多いです。手厚い退職金制度が整っている企業も多く、将来に渡って安定と安心を享受できるのも魅力です。

大企業のデメリット

しかし、従業員が多いことから、1人ひとりの仕事の幅が狭く「新しくこんなことがしたい」と思っていても、実現させるにはなかなか難しいかもしれません。

「中小企業の部長は大企業では課長・係長クラス」と言われることもあります。

大企業で昇進するには、たくさんの先輩や同僚を追い抜く必要があるため昇進スピードも遅く、役員になれるのもほんの一握り。なかなか険しい道のりですよね。

中小企業の特徴とメリット

日本企業の約99%が中小企業とされています。大企業か中小企業かの区別は、資本金や出資の総額、従業員数などによって判断されます。

中小企業は大企業に比べると従業員の数も少なくなるので、1人の業務範囲も広くなることが多く、幅広い経験ができるでしょう。

経営陣とも距離が近いことからアットホームな雰囲気がある企業も多いです。

複数の拠点(全国展開や海外展開している)を持つ大企業とは異なり、中小企業の多くは会社が固定エリアにあることが多く、転勤もほとんどない(大企業と比べて少ない)と言えます。

また、中小企業では実力主義にしている企業が多く、業績次第では先輩社員を追い越して役員になれる可能性も十分あります。

中小企業のデメリット

一方、大企業に比べると倒産やリストラなどのリスクは高く安定性に劣るのも事実です。

平均賃金も大企業より低い傾向で、中には退職金制度がない企業もあります。

ベンチャー企業の特徴とメリット

ベンチャー企業に正確な定義はありませんが、新しいアイディアや技術をビジネスに展開する企業とされています。

今から成長していく企業のことを指し、従業員数が少なく、1人ひとりの裁量が大きいことが特徴です。

「こんなことがやりたい」と発信すれば、どんどん挑戦させてもらえるでしょう。学歴や職歴に関係なく結果を出せば昇格のスピードがとても速いことも魅力です。

ベンチャー企業のデメリット

その反対に、やはり不安定な点はデメリットでしょう。

規模が小さいので人材不足による激務や福利厚生の面で不満に思う人もいるかもしれません。研修制度なども整っていないことも多くあります。

ただ、そんな環境下でも、自分のやりたいことができるならそれで良しと考えられる人にとっては、むしろベンチャーは最適と言えるかもしれません。

 

チャンスを活かした企業の選び方

大企業が人気を集める一方で、ベンチャー企業を視野に入れる人も増えています。

では、どのように選ぶといいのでしょうか。

初職はできれば大企業がいい

新卒で就職する場合、「大企業かベンチャー企業か」で悩んでいるのであれば、大企業への就職を選ぶケースが多いようです。

まずは大企業に入って、安定がありながら先輩に囲まれて仕事を覚えていくというのは実に賢明な道です。

大企業で過ごすうちにもっと今の仕事を深めたい、業務の幅を広げたい、裁量を持ちたいと思うのであれば、転職してベンチャー企業や中小企業に挑戦するのもいいでしょう。

中小ベンチャーから大企業への転職はハードルが高い

大企業から中小企業やベンチャー企業へ転職することは比較的可能ですが、ベンチャー企業や中小企業から大企業へ転職することはそう簡単ではありません。

よほど特化した知識や業績などがあれば大企業への転職も可能ですが、そうでない場合は難しいのが実態です。

新卒で就職する場合は、新卒という二度とない機会をうまく使う(まず大企業からアプローチする)ことは賢明な手法と言えるでしょう。

もちろん、圧倒的な自信とバイタリティのある人はベンチャー企業へ飛び込んでみるのもアリです。

ただ、その時に「不安定だしな…」とか「この先大丈夫かな…」など不安に思うのであれば、大企業や中小企業の安定した企業を選ぶといいのではないでしょうか。

 

ベンチャー企業とスタートアップ企業の違いとは

ベンチャー企業と混同されやすいのがスタートアップ企業です。

スタートアップ企業は企業形態を表す言葉ではありません。新しいビジネスモデルを短期間で急激に開発することを言い、設立から3年程度の企業を指します。

ただ新しいものを生み出しているのではなく、人々の役に立つものを手掛けていることが多く、社会貢献しているかという点がスタートアップ企業の条件になっています。

簡単にまとめますと、ベンチャー企業は、すでにあるビジネスモデルをさらに発展させて利益を出すことを目指す企業。スタートアップ企業は、まだ世にないビジネスモデルを創り出す企業のことを言います。

 

説明会は企業規模でわけて参加すると発見や気づきがある

就職や転職において、企業をどのように選ぶか、何を基準に決めるか、ぼんやりとでも自分なりの目安を掴めたでしょうか。

企業には、大企業・中小企業・ベンチャー企業とありますが、どの規模の企業を選べばいいのかを考えることは、改めて自分を見つめ直すいい機会になった事と思います。

どんな仕事がしたい?

どんな風になりたい?

プライベートを忘れるくらい仕事に熱中したい?

余暇を重視したい?(例:趣味の旅行に毎年行きたい)

など、ONとOFFの全体で自分のやりたいことを整理すると、この先についての考えがまとまりやすくなります。

自分で描いた人生ビジョンを叶えるためには、どのような企業へ就職・転職すればいいのかも見えてくるでしょう。

中のことは入ってみなければわかりません。しかし、企業説明会などで担当者の話を聞くだけでも会社の雰囲気を掴めたりします。

説明会は企業規模でわけて参加すると発見や気づきが得られると思います。機会があれば積極的に参加するようにしてみてはいかがでしょうか。

「企業選びの前に、まだ“仕事選び”が定まっていない」「自分がどんな仕事に向いてるのかわからない…」という方は、【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!を読んで“自分の適職を知る”ことから始めてみて下さい。

◎自分の職業適性を知りたい方はこちら

キャリア相談窓口 狭くなっていた視野が、広がる。 さらに詳しく>  ご予約> ぴよお こんにちは、キャリアコンサルタントのぴよおです。 この適職診断を受けると、次のようなお悩みを解消する効果[…]

【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

キャリア相談窓口
狭くなっていた視野が、広がる。

さらに詳しく>  ご予約>

 

↓その他サービスメニューはこちら↓

転職支援サービス

ぴよお

【無料】転職エージェントおすすめ一覧を作成しました!

あなたに合ったサービスを探せるよう分類していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

\自分に合うサービスを探す/
一覧を見る

 

当サイトおすすめ
転職サービスBEST5
ぴよお
当サイトおすすめ転職サービス5選をご紹介します。
ものすごい数のサービスがどんどん出ていますが、この5つに登録しておけば「まず間違いない」と思います!

 

適職セルフチェック   【無料の適職診断】自分に合った向いてる仕事を簡単チェック!

ぴよお
やり方は超簡単!紙とペンを用意して質問に答えるだけ。自己理解もグッと深まります。

「自分に向いてる仕事がわからない」という方は、一度セルフチェックしてみて下さい。

\自分の適職を把握する/
セルフチェック

【就職転職の企業選び基準】自分に合った会社の選び方。大企業・中小企業・ベンチャー企業の違いを理解しよう!
Twitter始めたばかりなのでよかったらフォローお願いします(^ ^)♪
>当サイトはリンクフリーです。

当サイトはリンクフリーです。

(注)ただし、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断り致します。